大阪梅田歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪梅田・プロの歯科医師がクリーニング

大阪キタ・エリア周辺の影響調査!

「大阪じゃーなる見た!」を伝えると10分延長

ホテル 食べ放題・ブッフェ

帝国ホテル大阪でまるでフルコースな「ランチバイキング」を楽しむ♪【7/3~8/31】

投稿日:

こんにちわ!

元気ハツラツ「じょにー」です!

 

今回は、帝国ホテル1階・ブフェ&ラウンジ「ザ パーク」のランチバイキングをご紹介します!

実は私、帝国ホテルに行くのは人生で二度目!

豪華なエントランスに気持ちが華やぎます♪

今回のメニュー構成は、2021年7月3日から8月31日の期間限定となっています。

 

 

帝国ホテル大阪

エントランス/公式HPより

JR環状線・桜ノ宮駅の西口より徒歩約5分、地下鉄・扇町駅の4番出口より徒歩10分。JR大阪駅の桜橋出口横の高架下より無料シャトルバスで約15分で到着します。

1890年に日本の迎賓館として誕生した日本における本格的な西洋式ホテルのパイオニアである帝国ホテル東京。

そんな帝国ホテル東京が直営するホテルとして、1996年に大阪に開業したのがこの「帝国ホテル大阪」です♪

なんと私と同い年。今年で誕生から25周年です!

 

エントランスのようす

エントランスに入るとすぐ、ふわっと優しい香りに包まれます!

帝国ホテル大阪といえば「香りのおもてなし」。

1階と2階のロビーエントランスでは、日本有数の桜の名所にふさわしい「インペリアルフレグランス〔桜〕」で迎えてくれます。

他にも、ホテル館内にはオリジナルフレグランスの香りが漂い癒しの時間へと導いてくれます。

再び訪れた際は、この香りでホテルに来たときの幸せな思い出が蘇る、なんてとっても素敵な演出ですね♡

 

ブフェ&ラウンジ ザ パーク

帝国ホテル 大阪のテーマ「水、緑、花そして光と影」を表現した24mの吹き抜けのアトリウムに、水のオブジェ。

大きな窓から差し込む陽の光と外に見える遊歩道の雰囲気が明るくあたたかい開放感あふれるロビーラウンジです。

都会でありながら美しい自然に囲まれ、喧騒を忘れてゆったりとした時間を過ごすことができます(*´-`)

 

ランチバイキング

今回いただいたのは、前菜からデザートまでまるでフルコースのようなランチバイキング。

席へ案内されるとなんと、前菜とスープが運ばれてきます!!

 

前菜とスープ

キッシュロレーヌ/フォアグラとパンデピス/海の幸のテリーヌ

 

クリスタルコンソメスープ タピオカ浮かべて

時間の決まっている予約制だと、やはり同時に入店するお客様が多くブフェカウンターが同じタイミングで混雑してしまうのがバイキングの悩み。。。

こちらの前菜とスープには、そんな入店後すぐの混雑を回避する役割もあるそうです♪

皆さん写真を撮ったり、ゆっくり味わっていたりで、本当にタイミングが分散されていたので驚き!

それでは順番に注目のお料理をご紹介していきます。

まずは注目の、帝国ホテル伝統の人気料理から(*´꒳`*)

 

帝国ホテル伝統のローストビーフ

多くの人から愛される帝国ホテル伝統のローストビーフもランチバイキングに登場です。

 

目の前でカットしていただくんですが、そのサイズ感に驚き。

 

口に入れると柔らかいローストビーフに飽きの来ないソースがしっかり絡まり濃厚かつ全くくどくない贅沢な味わいが広がります。

西洋ワサビをちょこんとつけていただくとアクセントに。

何枚でも食べられる美味しさです!

 

まさかこのローストビーフをお代わりできるなんて、ランチバイキングならではの楽しみですね♪

 

帝国ホテル伝統のポテトサラダ

この味を求め、たくさんの方が自宅で再現に挑戦していることでも有名な伝統のポテトサラダ。

ポテトサラダは子供が好きなもの、と思っていましたが大人になっていろんなお店のポテトサラダを食べてみると、ぱさつき過ぎてもダメ、クリーミーすぎるのもなんだか違う。。

と、実はとっても奥深いお料理なんですよね。。

 

こちらのポテトサラダは、なめらかな舌触りでお味・食感・量・見た目全てがちょうど良いバランスでパクパク食べられる美味しさでした。

 

帝国ホテル伝統の牛肉の赤ワイン煮込み ヌードル添え

贅沢にごろっと牛肉をトッピングするこちらのお料理。

味わい深い濃厚なソースに、程よい歯応えのヌードルを絡めていただきます。

 

赤ワインでじっくり煮込まれた牛肉は、口に入れるとほろほろっとほどける柔らかさでたまりません。。

他にもまるでコース料理のような綺麗でおいしいお料理がたくさん!

 

カジキとラタトゥイユのカクテル仕立て

柔らかく滑らかな舌触りのカジキ。

その下にはラタトゥイユが♡

しっかりとした味わいのラタトゥイユにクセのないカジキがぴったりです。

 

密かに私の今回のお気に入り料理になりました。笑

 

帆立貝柱のマリネ 粒マスタードのソースと海藻を添えて

プリッとしたホタテの貝柱に粒マスタードのアクセントとコリコリっという海藻の食感が楽しい一品♪

 

 

スペイン産生ハム“ハモン・セラーノ”とパルミジャーノ・レジャーノ

イタリア・パルマ産の「プロシュート・ディ・パルマ」
中国の「金華火腿(きんかかたい・金華ハム)」とともに世界三大生ハムの一つと言われるスペイン産の「ハモン・セラーノ」。

他の生ハムと比べて、一部の皮を剥いでから塩漬けすることによりしっかりとした塩味がつき、なおかつ肉の味が凝縮されたコクのある味わいになるそうですよ♪

 

そんな生ハムと引き立て合うのは、柔らかくクセのないアスパラ。

スライスチーズも風味を豊かに仕上げます。

 

バター香るシュリンプとマッシュルームのピラフ

バターの香りが広がるピラフ。

バイキングでなければお腹いっぱい食べたいほどクセになる美味しさ。。

 

ぷりっとしたシュリンプとマッシュルームも入っており、しっかりとした食べ応えでした。

 

スイーツ

どれだけお腹いっぱいでもスイーツになると食べれてしまうのは一生解けない謎ですね。。。

どれもとっても美しくて美味しかったです♡

 

美味しい食事をいただいたあとは、ゆっくり紅茶やコーヒーを楽しみながらケーキを食べてフレッシュなフルーツで〆が私のお気に入りスタイルです♪

 

まとめ

帝国ホテル大阪「ブフェ&ラウンジ ザ パーク」のランチバイキングでは、安心して食事を楽しめるよう感染症対策もばっちり。

 

ブフェカウンターは順路が決められており、他のお客様と対面にならないようになっています。

 

個々盛りのアラカルトはショーケースに入っておりスタッフさんにお皿を渡してとっていただくスタイル。

もちろんお客様もスタッフさんもマスク着用なので、飛沫がかかる心配もありません。

 

取り分けになっているフードメニューもスタッフさんが綺麗に盛り付けてくださるのでバイキング初心者でもどなたでも簡単に映え皿が作れちゃいますよ!

その他、席にはクリアパーテーションが設置されており席を立つ際は必ずマスク着用など、安全に楽しく食事をするために徹底して整備されていました。

 

本日のベストショット

なかなかまだ旅行には行けないご時世ですが近場でこんな贅沢な休日を過ごすのはいかがでしょうか?♡

予約制のため、必ずご予約を忘れずに!

 

場所:1階 ブフェ&ラウンジ「ザ パーク」
期間:7月3日~7月18日の土曜日・日曜日、7月22日~8月31日
時間:11:15~15:00(最終入店時間 13:30)
[90分制]
①11:15~12:45/②11:30~13:00
③11:45~13:15/④12:00~13:30
⑤13:15~14:45/⑥13:30~15:00
料金:通常料金 大人5,800円、お子さま(4~12歳)2,900円
※サービス料・消費税込

 

ブフェ&ラウンジ「ザ パーク」
大阪市北区天満橋1-8-50 1階
堺筋線「扇町駅」4番出口 徒歩約10分、JR「桜ノ宮駅」西出口 徒歩約5分
※JR「大阪駅」よりシャトルバス運行
06-6881-4888
無休
公式HP

-ホテル, 食べ放題・ブッフェ

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2021 All Rights Reserved.