大阪梅田歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪梅田・プロの歯科医師がクリーニング

大阪キタ・エリア周辺の影響調査!

「大阪じゃーなる見た!」を伝えると10分延長

“かなみん”大阪夢気分 ガチンコ体験レポ スイーツ・カフェ

グランフロント大阪「Re-life on the table」の”モッツァレラ”のワークショップイベントに参加してきたよ♪

更新日:

皆さんこんにちは!

美容新作コスメ大好き「かなみん」です( ´ ▽ ` )ノ

 

ハッピーバレンタイン♡

女性にとっても男性にとってもある意味特別な日。

皆さんはどのように過ごしましたか??

今回は、「普段お世話になっているお父さんに感謝を伝えよう!」ということで、Re-life on the tableさんの”モッツァレラ”のショコラワークショップイベントに参加してきました〜!!

 

Re-Life ON THE TABLE

Re-life on the tableは、その場でつくるできたてフレッシュチーズと地元食材をはさんだ焼きたて熱々のホットサンド、食べる楽しみを提供するのが特徴のカフェです。

グランフロント南館2階にあります。

 

パティシエが教えるソシションショコラづくりワークショップ

パティシエが教える、ちょっと特別手づくりバレンタインということで、バレンタインの期間限定で、ショコラづくりの教室が開催されました。

 

今回教えてくれるのは、中にナッツやドライフルーツが入った、食感が楽しい「ソシションショコラ」

 

ソシションショコラとは、、

フランス語でソシションは「ソーセージ」という意味だそうで、出来上がりの見た目がソーセージやサラミに似ていることから「ソシションショコラ」と呼ばれているそうです。

 

今回のワークショップでは、同店のパティシエ考案の「自家製モッツァレラ」が入ったソシションショコラを作ります!

普段はマシュマロなどを入れるそうなのですが、Re-life on the tableさんの特徴を活かして、今回はモッツァレラを選んだそうです。

 

「モッツァレラ?」「チョコレートと合うの?」と一瞬思われるかもしれませんが、むぎゅッ!もちっ!とした食感とミルキーでちょっと塩気のあるモッツァレラが、チョコレートの香りと甘みとあわさって、お酒にもぴったりのデザートになるそうです。

 

ということで、早速スタートです!!

作業としては一度、パティシエの方が見本として、前で作ってくださり、その後に自分たちで作業を開始という流れでした。

ここでは、作り方と同時に説明していきたいと思います。

 

※コロナ対策として、手洗いをしっかり行なったあと、手袋をして作業を行いました。

 

作り方

用意するもの

ボウル・ゴムベラ・ゴム手袋・鍋・ラップ
ビターチョコレート:100g
水飴:10g
生クリーム:60g
モッツァレラ・お好きなドライフルーツ/お好きなナッツ:25g
粉糖:適量

 

1.水気を取ったモッツァレラとドライフルーツをそれぞれ1cmにカット

今回は、チョコレートとの分量も考えチーズ・ナッツ・フルーツなど全部で25gを使用しました。

 

「何を入れようかな〜?」と自分の好きなものを選べるので、自分好みのオリジナルのものが出来上がるので、すごい楽しみです。

 

私は、モッツァレラ・マカダミアナッツ・ピスタチオ・ピーチ・クランベリーを選びました。

ほかにもアーモンドやイチジクなどもおすすめです。

 

2.ボールにビターチョコレートと水飴を入れ、湯煎で溶かす

沸騰したお湯にチョコレートの入ったボールを入れ、ゆっくり溶かしていきます。

この時の注意ポイントとして、チョコレートに水を絶対に入れないこと。

そして、沸騰したら火は切ること。

この2点だそうです。

 

ゆっくりゆっくり慎重に綺麗に溶かしていきます。

この時に慌てて溶かすと舌触りが悪くなってしまうので、注意!!

 

3.鍋に生クリームを入れて火にかける

生クリームは、ふつふつと表面が少し沸騰したらオッケーみたいです。

 

4.2に3を2〜3回に分けて入れ、その都度よく混ぜる

入れるときは、ゴムベラを伝わせて入れるとうまく入れますよ。

 

入れたら全体的によく混ざるように中身から外側にかけてゆっくりと混ぜ合わせていきます。

そうするとチョコレートに、だんだん光沢感が出てきます〜

 

5.4に残りの具材を入れて混ぜる

チーズやドライフルーツなど、入れたい具材を入れます!

 

豪快に入れちゃいましょう〜

具材が全体的にチョコレートと絡み合うように混ぜていきます。

「具材が少し大きいかな?」という方は入れる前に少し小さく切ってもいいかも!

 

6.平なところにラップを敷き、5を移す

ここが意外と重要ポイントです。

ラップがシワになると、出来上がりのチョコレートの表面が凸凹になってしまうので出来る限りピン!と張りましょう。

(ラップの下に霧吹きなどを振りかけると、ラップがピタッと引っ付きます)

 

チョコレートを移したら、なるべく横に薄く広げます。

この時に広げれば広げるほど、横に長く仕上がります。

 

広げたら、空気が入らないようにラップを半分におります。

 

空気が綺麗に抜けたらさらに半分に折り曲げ、密封します。

 

両サイドを手前に捻ります。

 

両サイドを持って、奥にクルクル転がします!!

これが意外と難しいのです!

慎重にしすぎても崩れるので、勢いが大事です!!

回しすぎると破裂の原因になるので、ほどほどに調節しましょう!!

 

回し終えたのがこちら!

私は横に広げる際にあまり薄くしなかったので、短めで少し太めの仕上がりになりました♪

表面はシワにならないようにピンとしておきましょう。

 

7.空気が入らないように縛り、冷凍庫で約40分ほど冷やす

今回は、体験なので時短で冷凍庫で冷やしましたが、家庭の場合は、冷蔵庫で約五時間ほど冷やすと良いそうです。

 

8.最後にお好みで粉糖をまぶし、カットしたら完成

しっかり固まったものに粉糖をかけていきます。

多少表面がガタガタになてしまっても粉糖をかければ綺麗に見えるので、魔法のテクニックですよね!!

 

しっかり全体にまぶして、完成です!!

 

この後、しっかりラッピングをしてお家に持って帰ることができます。

 

完成形は、こちらです!!

ん??何でラッピングしているの?と思いますよね、

実は冷やしている時間にもうひとう体験することができました。

 

蜜蝋エコラップ体験

蜜蝋とは、ミツバチの巣から採れるもので、天然の抗菌・保湿効果があります。

その蜜蝋を染み込ませたものが、蜜蝋ラップです。

何回も繰り返し使用可能なので、とってもエコなんです。

 

こちらが蜜蝋です。

店頭にも販売してあるそうです。

生地は、緬100%のものならお好きなものでOK!!

 

アイロン代を引き、クッキングシートを引いた上に生地を敷き、蜜蝋を満遍なく並べます。

 

その上からクッキングシートを引き、アイロンで溶かすだけ!!

とっても簡単に仕上がります。

 

途中経過のようす

生地の裏面に蜜蝋を乗せた方がどこに乗せたかがはっきりわかるので、裏面からするのがおすすめだそうです。

あとはこの蜜蝋が乗っていない部分にもう一度蜜蝋を乗せ直し、クッキングシートを引き、アイロンで溶かし~という作業を繰り返して完成になります。

 

一見少しパリッとした生地という感覚ですが、コップのふたやおにぎりを包むなどちょっとしたものに便利なんです。

ただ、蜂蜜なので、アレルギーの方や、一才未満の方が口にするものには使用できないので、注意して使用してくださいとのことです。

自分て作った蜜蝋ラップに包んだら完成です~~

 

試食タイム

冷やしている間に、なんとパティシエの方が作ってくれたソシションショコラをいただきました〜

 

ルビーチョコレートを使用したもの、ホワイトチョコレートに抹茶パウダーをまぶしたもの!

そして、今回作ったビターチョコレートを使用したものの3種類試食することができました。

 

舌触りも滑らかで甘く、ナッツなどの食感もあり、とても美味しかったです。

口の中でとろけるくらい柔らかかったです。

次に自分で作るときは、このようにさまざまなチョコレートを使用しても、また違った楽しみ方ができていいなと思いました。

 

まとめ

マスク越しの笑顔

いかがでしたか??

スタッフの皆さんもとても優しく気軽に教えてくれたので作業もスムーズで、とてもいい経験でした。

ありがとうございました◎

このような体験はバレンタインに限定せず定期的に開催されているそうなので、ぜひパナソニックセンター大阪のHPなどチェックして参加してみてください!

 

「かなみん」は、大阪のトレンドを先取りして皆さまに情報をお伝えします!

楽しみにしていてね♪

それでは、また次の記事でお会いしましょう*\(^o^)/*

 

リライフ オン ザ テーブル
大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館2階 パナソニックセンター内
JR「大阪駅」徒歩1分
06-6359-4750
10:00~20:00
不定休(グランフロント大阪に準ずる)
公式HP 食べログ

 

「Re-Life ON THE TABLE(リライフ オン ザ テーブル)」がグランフロント大阪南館にオープン!【6/8】

 

ライター情報
【活発でたまにドジっ子・かなみん】

インスタツイッターTikTok

"かなみん"の大阪夢気分
お仕事・体験取材・PR記事のお問い合わせは、コチラまで。

-“かなみん”大阪夢気分, ガチンコ体験レポ, スイーツ・カフェ

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2021 All Rights Reserved.