大阪梅田歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪梅田・プロの歯科医師がクリーニング

グルメ ホテル

第39回料理コンクール受賞記念特別ディナーをリーズナブルに!ホテルグランヴィア大阪【11/20~1/31】

更新日:

JR大阪駅直結のホテルグランヴィア大阪19階にあるフレンチレストラン「フルーヴ」に所属するシェフは、料理からスイーツまで数々のコンテストに参加し、受賞経験のあるつわものが勢ぞろい。

今回、全日本司厨士協会関西地方本部 大阪本部が主催する「第39回料理コンクール」において26歳未満の部「舌平目」をテーマにした料理と26歳以上の部「仔羊のセル」をテーマにした料理で1位を獲得!

 

第39回料理コンクール受賞記念特別ディナー

受賞を記念し、受賞料理が食べられる特別ディナーを2021年11月20日から2022年1月31日までの期間限定で提供しています。

素材の味を活かした料理技術の高さや美しい盛り付けが高く評価された料理の数々。

目でも舌でも楽しめそうな特別ディナーをご紹介します。

 

ペアリングが楽しい

シャンパン

料理コンクールで受賞したディナーが食べられるとあって心躍る筆者。

フレンチといえばシャンパンで乾杯とばかりにオーダーしてみました。

いろんな種類があるので何を頼んでいいかわからないという初心者さんも大丈夫。

料理にあう食前酒としてぴったりなシャンパンを選んでくれます。

 

受賞ディナーの舌平目には白ワイン

今回は1869年に設立されたシャンパーニュ地方の老舗生産者G.Hマテールのポル・ジェス・ブリュット。

黄金色に輝くシャンパンは見ているだけでもうっとり。

爽やかな飲み口が病みつき!

 

仔羊にはやっぱり赤ワイン

ほんのり甘いものの、後味すっきりで白身魚の料理にぴったり。

ワインを味わうのはもちろん、最近はラベルデザインに凝っているものが多く、ついつい見入ってしまいます。

ペアリングしたワインのボトルを見せながら、ワインの説明をしてくれるのもホテルディナーならでは。

今回の料理は濃厚な味わいのソースが多かったため、ワインは全体的に後味すっきりをチョイスしてくれました。

さすがの仕事ぶりに感服です♪

 

芸術的な盛り付けに歓喜必至

プロローグは一口サイズにかわいく盛り付けられた4種類

 

プロローグ

手前の一口サイズのシュークリームのようなものはチーズ風味のブジェル。

見た目どおりシュー生地を使っているものの、中にクリームはなくチーズの風味とシュー生地の焼きたてサクサクが堪能できる一品。

かわいい小皿にのっているのはマロンのタルト。

マロンの甘さはそのままに最中のサクサク食感が甘さを抑えてくれ、スイーツではなく、前菜としての味わいに変化するんだからすごい!

 

つまようじがささった黒くて丸いもの。

これが驚きの味わい。

洋風の天ぷらのようなアメリカンドッグのような不思議食感。

中からとろっと濃厚なソースが出てきて一口で食べられてしまうのに、いろんな味、食感を感じられる前菜になっています。

最後は豚肉のリエット。

パテとよくにた食感でとってもなめらか。

下にひそむ粒マスタードが味を引き締めてくれます。

 

2品目:サーモンのコンフィ セルヴェル・ド・カニュ添え

2品目からもうすでにビジュアルがすごい!

サーブされた瞬間、テンションあがること間違いなしのキュートさ。

半生状態で仕上げたサーモンはとろっとろ。

サーモンのうろこのようにトッピングされた大根の酢漬けがいい仕事をしてくれています。

そのままでもおいしいのですが、チーズとハーブを使ったクリームをつけると魅惑の味変。

最後のソースまでぬかりなし!

 

3品目:ラングスティーヌのカダイフ包み ジュ・ド・クリュスタセ

見た目以上に味の変化がすごい一品。

大阪のB級グルメを代表する串カツをイメージしたカリカリの中身は海老。

ジャガイモの細切りをまとわせ、からっと揚げています。

なので、ものすごいサックサック。

プリっぷりの海老もごろごろ入っています。

深い味わいの甲殻類の濃厚ソースをかければ魅惑の味変。

だけかと思いきや海藻のリゾットが隠れているので、濃厚ソースとリゾットを融合して食べても〇。

う~ん、このソース、残すのはもったいない!

最後まで食べつくしたいと思っているときに登場するのが焼きたてパン。

 

焼きたてパン3種

焼きたてほかほか。

ソースをあますことなくトッピングして食べましょう。

海藻のバターと無塩バターも滋味深いのでどれをつけて食べようか迷っちゃいます。

 

大根のポタージュ

受賞記念メニューの前の大根のポタージュ。

当たり前なのですが、香りも味わいも大根なんです!

トッピングしているものは大根の葉っぱ。

食材をあますことなく使うのはプロの技ですね。

 

目でも舌でも楽しめる受賞メニュー

大阪府知事賞:舌平目ウィーン風 ヴェルモット・オ・キュリー

舌平目を丸く巻いている料理かなとナイフをいれると中には海老とホタテのムースがとろ~り。

舌平目の淡泊な味わいはどこへやらの味わいです。

ソースは甘味があるヴェルモットをベースにカレーとサフラン風味をプラスしているのでほんのりスパイシー。

グリンピースのピューレは甘味があるので、さまざまな味で楽しむことができます。

ひめニンジンのグラッセとうどんをあげたカリカリ菓子まで遊び心満載。

 

大阪市市長賞:仔羊のエピス風味 フォアグラ添え~藁の香りを纏わせて~

いよいよ最後のメインともいえるお皿が登場!

この中身が見えない感じに期待感があがります。

 

蓋をあけると、煙とともに香ばしい燻製のような香りが漂います。

そして現れたカラフルなトッピングを施した骨付き仔羊!

山椒やピンクペッパーなどで風味を加えて焼き上げているので、仔羊独特の臭みなどは一切なく、ほんのりスパイシー。

口の中でほろほろ溶けていくお肉の柔らかさに感動です。

白ワインビネガーとマスタードの酸味あるソースとの相性が抜群。

 

コロッケにも仔羊のミンチをプラスしています。

中はなめらか外はカリカリ食感。

付け合わせのフォアグラまで一切手抜きなし。

フォアグラのなめらか食感と独特の味わいを思う存分堪能できます。

 

季節のデザート

12月の季節のデザートの主役はみかん!

お肉の後に食べるシャーベットはほんとにおいしい。

みかんをそのままかじっているような爽やかな酸味がおなかいっぱいの胃をリフレッシュしてくれます。

和三盆とキャラメルのムースにもみかんがトッピングされ甘さをぐっと抑えてくれます。

焼きメレンゲの食感の変化も楽しい!

最後のコーヒー、紅茶まで大満足のディナーでした。

 

大阪市内の夜景を見ながら

内観

ホテルグランヴィア大阪19階にあるフレンチレストラン「フルーヴ」は夜景も楽しめます。

テーブル間の距離もあるので、友人と家族と恋人とゆっくりした時間を過ごせます。

 

入口

クリスマスシーズンの12月はクリスマスツリーやリースが飾られ華やかな雰囲気。

今回紹介したコースはクリスマス期間と年末年始は利用できませんが、クリスマス前のプレディナーとしていかがですか?

年始の景気づけディナーとしてもぴったり。

12月~1月は大阪いらっしゃいキャンペーンを使えば宿泊の割引のほか、レストランで使えるクーポンももらえるのでとってもお得!

大阪府在住者はお見逃しなく!

 

「第39回料理コンクール」1位・2位W受賞記念特別ディナー

場所:19階 フレンチレストラン「フルーヴ」
期間:2021年11月20日~2022年1月31日
※2021年12月18日~26日、12月31日~2022年1月3日は除外日
電話番号:06-6347-1437
時間:平日17:30~21:30、土日祝は17:00~
料金:お一人様9000円
※2日前の12時までに要予約

 

フレンチレストラン「フルーヴ」

住所:大阪市北区梅田3丁目1番1号 ホテルグランヴィア大阪19階
アクセス:大阪駅直結
営業時間
[朝食] 7:00~9:30
[ランチ] 平日11:30~15:00、土日祝11:00~15:30
[ディナー] 17:30~21:00

公式HP

-グルメ, ホテル

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2022 All Rights Reserved.