大阪梅田歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪梅田・プロの歯科医師がクリーニング

大阪キタ・エリア周辺の影響調査!

おでかけ イベント・催事 インスタ映え

幻想の世界へ誘う「アートアクアリウム展 ~大阪・金魚の艶~」が堂島リバーフォーラムに登場!【7/7~9/5】

投稿日:

皆さんこんにちは~

最近写真の撮り方を勉強したいと思っている「さき」です('ω')ノ

 

文章を書くのは大好きなのですが、写真を撮るのはまだ半人前…

そんな私でも映えの写真が撮れる展示会「アートアクアリウム展 ~大阪・金魚の艶~」が、2021年7月7日~9月5日の期間限定で堂島リバーフォーラムにて開かれるということで行ってきました~!

 

アートアクアリウム展 ~大阪・金魚の艶~

堂島リバーフォーラム

その展示会が開かれるのは福島にある堂島リバーフォーラム。

大阪では5年ぶりの開催となる「アートアクアリウム展」は、アートアクアリウム誕生15周年記念祭 ABC創立70周年記念として開催されます。

 

アートアクアリウムアーティスト 木村英智さん

こちらが、アートアクアリウムの展示を手掛けるアートアクアリウムアーティストの木村英智さん

この日は報道陣向けの内覧会ということで、マイクを持ってご挨拶をされていました。

「非日常、非現実なひと時を届けたい」と話す木村さん。

その言葉の通り、幻想的な世界観が作られています。

 

【大阪初登場】ロータスリウム

ロータスリウム

夏の季語でもある花、蓮をモチーフにしたアクアリウム。

蓮は大きくて美しい花を咲かせるため、濃い泥水を必要とし、苦境や困難を乗り越えた末に花を咲かせます。

 

ロータスリウム

そんな命の象徴としての蓮とその中を天女のように舞う金魚・鯉が織りなす優美な世界観を感じられる作品です。

 

【大阪初登場】セキテイリウム

セキテイリウム

こちらのキューブ状になっているものを”石”に見立て、その石の中に金魚を泳がせた作品。

日本庭園からヒントを得た作品になっているそうです!

 

【関西初登場】天井金魚

天井金魚

先ほどの部屋を後にして、次の展示へ…と向かう途中、廊下の天井をふと見上げると、

あ!!ここにも金魚が!!( ゚Д゚)

 

ガラスの水槽を天井に作り、金魚を見上げて鑑賞したという江戸時代の豪商の楽しみ方を現代によみがえらせた作品です。

なんと構想に5年の時間を費やしたんだとか…!

 

プリズリボウル

プリズリボウル

透明な多面体の中に金魚を泳がせたアクアリウム。

光のマジックによって、中で泳ぐ金魚の群れが大きさを変えたり、時には歪んで見えたり…

様々な鑑賞の仕方で楽しめる作品になっています!

 

【大阪初登場】キリコリウム

キリコリウム

日本が誇る工芸技術、「江戸切子」

こちらと金魚をコラボレーションさせた作品になります。

 

キリコリウム

江戸切子の美しいガラスカットとビーズ、そして優雅に泳ぐ金魚の組み合わせがなんとも涼やか~

日本の夏の風情を感じられる作品です♪

 

新江戸金魚飾

新江戸金魚飾

こちらは、江戸時代に親しまれた木枠の水槽に金魚を泳がせた作品です。

 

新江戸金魚飾

このように横からも眺められるようになっておて、左右両面から楽しむことができます。

古来の金魚の鑑賞法を新たに現代風にアレンジした作品ですね!

 

【大阪初登場】キモノリウム

キモノリウム

次なる部屋で見つけたのは、着物…?( ゚Д゚)

こちら、京都の伝統工芸品である「京友禅」の最高峰の着物が水槽に埋め込まれていて、その上を泳ぐ金魚が泳ぐというなんともユニークな作品なんです!

 

キモノリウム

日本が誇る和の文化をいろいろな視点から金魚とコラボレーションさせる。

さすがプロだなあ、と感じた作品でした!!

 

金魚品評

金魚品評

水面が波立たない円形の水槽の中を、金魚が泳ぐこちらの作品。

この中にいる金魚は少し珍しい種類のものだそうですよ!

 

【大阪発上陸】超・花魁

超・花魁

そして、この展示会一番の目玉作品ともいえるのがこちらの「超・花魁」

アートアクアリウム誕生10周年で制作された超大作です!

 

超・花魁

真ん中の巨大な金魚鉢の中には

なんと約3000匹の金魚が!!( ゚Д゚)

見る人の心をつかんで圧倒する作品でした!

 

【大阪初登場】九谷金魚品評

九谷金魚品評

石川・加賀の伝統工芸である九谷焼で制作されたこちらの作品。

美しい器に負けない!とでも言うかのごとく大きくて存在感のある金魚が泳いでいます。

この日1日で10年分ぐらい金魚を鑑賞した気持ちになりました~(笑)

 

まとめ

アートアクアリウム展

作品の数々、いかがでしたか?

どれも日本が誇る伝統工芸の技術を上手に生かした作品ばかりで、日本文化の美しさや良さを改めて知ることができる時間でした(*^^*)

幻想的な雰囲気が広がるアートアクアリウム展であなたも非日常・非現実を味わいませんか?

 

【入場料】

・当日券:一般(中学生以上)1400円、子供(4歳~小学生)800円

※会場窓口のみにて各日30分毎の入場時間帯で枚数制限あり

各時間帯の予定販売枚数に達し次第、当日中の次の空き時間帯のご案内

・日時指定入場券:一般(中学生以上)1300円、子供(4歳~小学生)700円

※確実30分毎に枚数限定販売。各時間帯の予定販売枚数に達し次第、終了

・日時指定ファストパス入場券:一般(中学生以上)2500円、子供(4歳~小学生)1300円

※各日毎に枚数限定販売、各日の予定販売枚数に達し次第、終了

チケットの詳細

 

「アートアクアリウム展~大阪・金魚の艶~」

所在地:大阪市福島区福島1-1-17 堂島リバーフォーラム
アクセス:JR大阪環状線「福島駅」徒歩8分
営業時間:11:00~20:00(月曜日~金曜日、ただし8月10日~13日は除く)
10:00~20:00(土曜・日曜・祝日・休日・8月10日~13日)
開催期間:2021年7月7日~9月5日 ※会期中は無休

公式HP

 

-おでかけ, イベント・催事, インスタ映え

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2021 All Rights Reserved.