大阪梅田歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪梅田・プロの歯科医師がクリーニング

大阪キタ・エリア周辺の影響調査!

Panconoのこのパン 開店・閉店情報

大阪・福島の新しいベーカリー「The Mill(ザ・ミル)」がオープン!【2/19】

更新日:

「日々のストレスを感じるなぁ...」という時は、あれこれ考えずとりあえずパン屋へ。

まだ行ったことがなくて、店名がシンプルで、こぢんまりした店構えで、ライ麦入ったパンもちゃんと売ってて、店員さんがおすすめのパンとかすぐ答えてくれて、駅から歩いて行けるような…。

ということで、JR福島駅より徒歩約3分、2021年年2月にオープンしたばかりの「The Mill(ザ・ミル)」へ行ってきました。

 

ベーカリー「The Mill(ザ・ミル)」のご紹介!

NY

NY

長さ約28㎝。30㎝未満のバゲット(ってことはフィセルかな?)。

クープは4本。

なぜかクープの裂け目から膨らんだ生地の色が濃い…!

よくよく見ると生地が層になってる?油脂を織り込んだ生地??

 

カットしてみると、生地の違いがよく見えます。

長時間発酵のオーソドックスなバゲット生地に、軽めのデニッシュ生地が重ねてありました。

ふつうのバゲットだと思って食べると、不意打ち感というかサプライズ感があります。

モチっとジューシーなハイブリットブレッド。

塩味も思ったよりあるので、何も加えずに食べるのが一番おいしいかも。

 

クロワッサン

クロワッサン

生地の層がくっきり、明快。

巻きの端が直線にもどろうとしてピンとはね返りそう。

空に向かってまっすぐ伸びる葦の葉を、クルリと巻いてクロワッサンにしました、という感じ。

生地の厚み、焼きの色、菱形の膨らみ、それぞれに整ったグラデーションがあって、見ていて飽きないです。

 

内側はしなやか。

バターの香りに覆われてしまうことなく、小麦の香りがちゃんとしてきます。

外側がパリッパリになるので、テイクアウト後は断然リベイクがオススメです。

 

青森県産りんごとくるみ

青森県産りんごとくるみ

パンを手の上にのせると、生地が手の中に沈んでいこうとします。

外見に反して意外なほど柔らか。

 

炊かれて透明な黄色になったりんごがキラキラしています。

安易だけどほんとに宝石のよう。

シャジュ・シャヂュッとりんごの歯ざわりが心地よいです。

広がる甘み、後を追ってくるクルミのコク。

2日目もしっとりもちもち。

 

クリームパン

訪問したのはちょうどお昼時の12時。

焼き上がったクリームパンを、店員さんが天板からすくって持ってきてくれました。

手に持っていられないほどアツアツ。

薄いブリオッシュ生地の内側で、クリームがユラユラと揺れます。

真ん中から割ると、オレンジ色に近い濃厚カスタードがトロリ。

香るバニラビーンズ。

焼き立てだったこともあって、ポタージュスープを飲むかのごとく、ほぼ噛まないで完食。

「飲むクリームパン」って言っても嘘にならないと思います。

画像が無いのは、撮る前に歩きながら食べてしまったから♪笑

 

コロナ禍で元気の出ない日常でも、いつの間にかフフッとなれる「The Mill(ザ・ミル)」のパン。

他にもいろんな種類があります♪

 

The Mill(ザ・ミル)
大阪市福島区福島8-14-12
JR「福島駅」徒歩3分
11:00~18:00
日曜・月曜
食べログ

-Panconoのこのパン, 開店・閉店情報

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2021 All Rights Reserved.