大阪梅田歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪梅田・プロの歯科医師がクリーニング

百貨店 開店・閉店情報

世界最大級の仮想空間イベント「バーチャルマーケット5」に“バーチャル阪神食品館”が期間限定でオープン!【12/19~1/10】

更新日:

【阪神梅田本店】阪神名物いか焼がバーチャルってどういうこと!?「バーチャルマーケット5」に阪神食品館が出店!

世界最大級の仮想空間イベント「バーチャルマーケット5」に“バーチャル阪神食品館”2020年12月19日から2021年1月10日(計23日間)の期間限定でオープンしました。

 

世界最大級のバーチャルリアリティ(VR)空間上で行なうイベント「バーチャルマーケット」。

アバター(インターネット上の分身)が自分の好きな姿で、空間内を自由に歩き回れ、買い物をしたり会話をしたりできる次世代型店舗「バーチャル阪神食品館」となっています。

 

実在する阪神百貨店スタッフが、アバター販売員として登場

インスタグラムやTwitterを使って、阪神百貨店のモノ・コト情報を発信しているナビゲーター腰前が、アバター販売員「おやつ少年こっしー」として登場。

来場者と声でコミュニケーションを取りながら接客します。

 

 

バーチャル百貨店ですが、実際に商品購入も!Withコロナ時代の次世代買い物体験

「バーチャル阪神食品館」では、リアル店舗で連日大行列の『阪神名物いか焼き』がオープン!

実際にお買い物ができ、日本中にいか焼きをお届け!

 

来場者全員に“食べられない、でっかいバーチャルいか焼き”をプレゼント!

阪神ナビゲーターブースでは、 “おやつ少年こっしー”がアバター販売員として接客!

こっしーオススメの『クラブハリエ』のバームクーヘンや、『フジマル醸造所』のワインも販売。

 

 

2022年完成予定の「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」が1/100サイズで登場

現在建設中の梅田の新たなランドマーク「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」の完成形を事前公開!

 

また、2016年にブルーリボン賞を受賞した阪神電車5700系のミニチュアも走行し、鉄道ファンもあきさせません。

 

 

ブース担当者からのコメント

新型コロナウィルスの影響で、実店舗での営業が従来通りにできなくなりました。

そこで、お客様との新たなコミュニケーション方法や販路として、没入感のあるVRは豊かな体験価値を提供できる可能性があると考え出展を決めました。

また、2021年秋にグランドオープン予定の阪神百貨店梅田本店では、リアルとデジタルの融合を目指しています。

そのコンテンツのテストと認知拡大に良い機会だと考えました。

普段の営業で接点の持つことが難しかった遠方や若い世代の方々にも阪神百貨店を知っていただき、我々のコンテンツを楽しんでいただきたいです。

また、来場者の反応をみて今後のコンテンツ作成のヒントを得たいと考えています。

阪神百貨店が誇る、大阪の味!だけど食べられない「バーチャル阪神名物いか焼き」も来場者に無料でプレゼントします。

大阪にお越しの際は、ぜひ本物をご賞味ください。

(阪神梅田本店 フード商品統括部 フードマーケティング2部 食祭企画担当バイヤー 吉川直希)

 

バーチャルマーケットとは!?

世界最大級の仮想空間上のイベント。

2018年に始まり、年に2回開催し今回で5回目。

前回(2020年5月)は、12日間で国内外から70万人以上のイノベーターが来場!

バーチャル空間上にある会場で、 一般・企業の出展者が、アバターなどのさまざまな3Dアイテムや、リアル商品(洋服、PCなど)を売り、来場者が買い物を楽しめるイベントです。

 

その他、乗り物に乗ったり、映像を見たり、来場者間でコミュニケーションを楽しむなど、バーチャルならではのアトラクティブな体験をすることができます。

VR機器やPCから気軽に誰でも参加することができ、開催期間中は24時間運営されていることから、日本はもとより世界中で体験を楽しむことが可能なバーチャルイベントです。

 

◆開催概要
名称:Virtual Market5(バーチャルマーケット5)
主催:VR法人HIKKY
会期:2020年12月19日(土)~2021年1月10日(日)(計23日間)
公式サイト:https://www.v-market.work/v5/lp

 

-百貨店, 開店・閉店情報

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2021 All Rights Reserved.