大阪梅田歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪梅田・プロの歯科医師がクリーニング

スイーツ・カフェ 開店・閉店情報

関西初出店!「騒豆花(サオデウファ) ホワイティうめだ店」がオープンした!【12/5】

更新日:

店舗前のようす

ホワイティうめだ・泉の広場エリア「扇町ゾーン」に関西初出店となる台湾カフェ「騒豆花 ホワイティうめだ店」が2019年12月5日にオープンしました。

台湾で連日行列が出来る伝統スイーツ「豆花(トウファ)」の専門店です。

日本では横浜に店舗を構え待望の大阪上陸です。

 

「騒豆花」とは

本店での感動をダイレクトに伝えたいという思いから主要な食材、機材は台湾本土から直輸入し、その味を再現。
豆花を彩る果物も、品質は勿論、旬の果物を贅沢に使用しています。
見た目と共に旬の旨味たっぷりの果物は花豆との相性も抜群です。

 

拘りの豆花

豆花は、豆腐脳、豆腐花等とも呼ばれる大豆から得られた豆乳を固めて成形したもので豆腐よりも柔軟なゼリー状の食品、小吃の一種です。

台湾では老若男女問わず日常的に食べられている国民的スイーツで、その原点は中国前漢時代にまで遡り、豆乳をにがりなどで固めその上に砂糖を溶かしたシロップをかけて食べるスタイルが現代まで定着しています。

 

ファッショナブルなスペース

紅白のカラーリングで彩られた見晴らしの良いスペーシーな店内。

セミオープンな開放的な空気感とお席は、ゆったりしたラウンド型のソファ席から木目の家具や椅子を配したテーブル席など人数を問わず寛げるニュートラルな空間作りがされています。

チャイナドレスを着こなしたスタッフさんも本場の雰囲気を醸し出しています。

 

メニューは台北・騒豆花の店主・劉ママ直伝の「牛肉麺」「ルーロー飯」ネギ餅といった台湾屋台料理で有名なメニューがスタンバイ!

台湾へ遊びに来たかのような、本場で人気のメニューばかりです。

台湾ビールもあり、フライメニューやスパイシーなお品はお酒あてとしても最適です。

台湾冬瓜茶といわれる冬瓜(とうがん)由来の成分カリウム・ビタミンCと優しい甘さが特徴の台湾の伝統的なお茶も頂く事ができます。

 

私は冬季限定の「いちごバナナ豆花」、「タピオカミルクティー」、「ジャスミン茶」を注文しました。

 

いちごバナナ豆花

いちごバナナ
いちごシャーベット
パールタピオカ
練乳
生クリーム
豆花

店舗から大豆搾りから始まる豆花は、口にいれるともう幸せ~(^_^)
優しい甘みと豆の風味が口いっぱいに広がります。

酸味のある苺とさっぱりとしたシャーベットのドッキング、生クリームとパールタピオカのぷちぷちした食感は癖になる美味しさです。

 

タピオカミルクティー

もちもちしたタピオカがたっぷり♪

茶葉の芳醇な香りを楽しめるミルクティーもナイスです。

台湾で厳選し栽培された高品質の茶葉を使用し、ポットにで丁寧に抽出しております。
ジャスミンの爽やかな香りが口いっぱいに広がります。

スイーツのみならず、本格派の台湾料理はランチ、ディナーにも大活躍。
肩肘張らず、ふらっと入店できるカジュアルな空気感も魅力の一つですね。

タピオカドリンクのテイクアウト専用のカウンターもあり、サクッと利用できる使い勝手の良さも魅力的です。

 

 

まとめ

豆花は大豆イソフラボンを豊富に含む大豆を原料として作られていて、美肌効果も抜群!

豆乳のまろやかなコクに、フルーツの爽やかなアクセントがクセになる…ほどよい甘さは癒しを齎すヒーリングスイーツです。

我々日本人にも好まれる味・食感はリピート必至の内容となっています。

アイドルタイムもなく、夕方でもしっかりしたお食事ができる通し営業もありがたい、マルチユースなニューフェイス台湾カフェでした。

 

騒豆花 ホワイティうめだ店
大阪市北区堂山町 梅田地下街 扇町ゾーン
各線「梅田駅」徒歩5分
06-6131-3637
10:00~22:00
不定休
食べログ

 

ライター情報
【浪花の堕天使cafequeen】

インスタ

取材依頼・PR記事のお問い合わせは、コチラまで。

-スイーツ・カフェ, 開店・閉店情報

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2022 All Rights Reserved.