大阪梅田歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪梅田・プロの歯科医師がクリーニング

観光・お土産 開店・閉店情報

人気のパンが新幹線『新大阪駅改札内』に大集合!「第2回 Sweets PATIOパンフェスタ」【11/19~12/16】

更新日:



新幹線新大阪駅改札内の「Sweets PATIO」にて、2019年11月19日(火)から関西地区で人気のパンが期間限定で買える「第2回 Sweets PATIOパンフェスタ」を開催します。

前回ご好評いただいた人気高級食パン「嵜本(さきもと)」、箕面デニッシュ「サトウカエデ」に加え、関西地区で人気のパンを4週にわたり販売します。

 

パンフェスタ概要

第1弾:大阪で誕生し、東京都内でも行列ができる人気高級食パン専門店「嵜本(さきもと)」が再登場!
今回は日替わり限定パンも販売します。

第2弾:石窯独自の遠赤外線効果でもちもち食感がたまらない「泉北堂」の食パンが初登場します。

第3弾:ふわっとした食感と小麦本来の甘さが味わえる「高匠」の食パンが初登場します。

第4弾:前回大好評いただいた『1日1,200本売れた奇跡のデニッシュ』箕面デニッシュ「サトウカエデ」が再登場します。

 

「第2回 Sweets PATIO パンフェスタ」概要

◆第1弾 11月19日(火)~11月25日(月)「嵜本(さきもと)」
※毎日11時から販売予定。日替わりパンは14時頃から販売予定

◆第2弾 11月26日(火)~12月2日(月)「泉北堂」
※初日:11時から販売予定。翌日以降は15時から販売予定

◆第3弾 12月3日(火)~12月9日(月)「高匠」
※毎日11時から販売予定

◆第4弾 12月10日(火)~12月16日(月)「サトウカエデ」
※毎日11時から販売予定

 

第1弾〈11月19日(火)~11月25日(月)〉

高級食パン専門店「嵜本(さきもと)」

毎日の美味しい始まりを、この食パンから

私たちは、みなさまの暮らしの中に、手仕事の温もりを感じていただける食パン作りに励んでおります。
食べてみて初めてわかる美しさ、食べる前から味わう香りの美しさ。

日常におけるパンのあらゆる可能性を探り、引き出し、愉しみ、様々なシーン毎に最高のパン作りを追及してまいります。

 

極美“ナチュラル”食パン 900円

毎日食べたい、どんな食べ方とも相性のいい食パン。

「毎日食すことへのこだわり」から、卵・乳不使用で、日本人の食卓に最も親しみがあり、クセのない北米産の小麦を使用し、しっとり感が持続する湯種製法を採用し、もっちりしながらも歯切れの良い食感を実現しました。

 

極生“ミルクバター”食パン 950円

極美と同じ小麦をベースに配合した独自ブレンドで、自然な甘さを引き出しました。北海道産牛乳や北海道産生クリームを始め国産バターや蜂蜜の芳醇なコクを閉じ込めました。

もっちりしっとり、ミミまでふわふわの、とけるようなリッチな味わいが完成しました。

 

〈日替わり限定パン〉(数量限定)

11月19日(火):ライ麦とくるみのハードトースト 1,300円

 

11月20日(水):マスカルポーネと蜂蜜の食パン 800円

 

11月22日(金):極葡萄食パン 1,300円

 

11月25日(月):黒糖山型食パン 1,000円

 

第2弾〈11月26日(火)~12月2日(月)〉

食パンの代名詞「もっちり食感」の泉北堂

泉北堂ブランド、こだわりが生み出した安心の証し

<鮮度へのこだわり>

食べる直前に好みの厚さにカットしてください。
いつでも新鮮なもっちり感を味わうことができます。

<食感へのこだわり>

泉北堂では遠赤効果が高い大谷石の石室窯を採用。
必要な水分を残しながら内側から熱を通し、ムラのない焼き上がりを実現。外側パリッ!
内側もっちり!にこだわった独自の食感の秘密はコレ。

<製法へのこだわり>

もっちり食感追求のため、気温や湿度、小麦にあわせた熱湯で生地をこねています。
微妙に変化し続ける発酵状態を目や耳で確かめ、最高の仕上がりを長い時間をかけてじっくり待つのが「泉北堂」流。

<素材へのこだわり>

「泉北堂」では小麦粉は勿論、卵や牛乳、酵母菌、バター、塩、砂糖、水にいたるまで、職人がこだわりぬいた素材を世界中から厳選。
それぞれの組み合わせを研究し、独自の風味ともっちり感を実現しました。

 

極(きわみ)食パン 860円

最高級のバターと牛乳を使用し石窯で焼き上げた、外はパリッ、中はしっとりもちもちとした、素材の甘みが美味しく飽きのこない食パンです。

 

レーズンブレッド 430円

食パンにレーズンを練り込んで焼き上げた人気商品です。

 

第3弾〈12月3日(火)~12月9日(月)〉

高匠

<高匠のこだわり>

◆原材料

ひとつひとつの材料を厳選。
こだわりの素材で作られる食パンは焼き上がりの香り、もっちりとした食感、ほんのり甘くて上品。

耳まで美味しい、何もつけなくても美味しい。最後の一切れまで絶品をご堪能いただけます。

◆熟練

熟練の職人が「湯種製法」で作る。小麦粉を熱湯で捏ねて、低温で熟成させる製法を湯種製法と言います。

この製法を用いることで、パン生地の柔らかな食感や、もちもちした生地や旨味を凝縮することができ、小麦粉の素材本来の味を引き出すことができます。
湯種製法は決められた温度を保ちながら作る必要があるため、熟練の職人でも難しく、ひとつひとつを丁寧に仕上げていく必要があります。
高匠では、この湯種製法を使用し、手間と時間をかけてゆっくりと作り上げていきます。

 

湯種食パン 750円

高匠の食パンは最上級の小麦粉を熱湯で捏ねて、低温で熟成させる「湯種製法」を用いて、熟練の職人がひとつひとつ丁寧に仕上げています。

この製法によりもちもちした食感と旨味が凝縮され、小麦粉本来の自然な甘みと厳選された素材が調和した食パンが生まれます。

生でもっちり、焼いてパリふわな食パンをお楽しみください。

 

第4弾〈12月10日(火)~12月16日(月)〉

『1日1,200本売れた奇跡のデニッシュ』の箕面デニッシュ「サトウカエデ」

◆サトウカエデのストーリー

旅先で偶然出会ったメープルデニッシュパン。焼きたてを頬張ったときの忘れられない感動が、このお店をつくるきっかけでした。
大阪の人々にあの味を届けたい。
パン職人たちと試行錯誤を重ね、その想いがついにカタチになりました。

「サトウカエデ」の名は、メープルの原材料から。お店も日本有数の紅葉(カエデ種イロハモミジ)の名所であるメープルの街、箕面の地に本店を構えました。
みなさまの忘れられない味をめざして、箕面から焼きたての美味しさをお届けします。

 

◆サトウカエデのこだわり

デニッシュパンの原材料は、非常にシンプルです。

全ての素材において安易な加工品は使わず、無添加製法にこだわりました。
その分、時間も手間もかかりますが、それは全て「お客様に安心して美味しく食べていただくため、説明できないものは入れたくない」という思いから。
余計なものを加えないから、味にごまかしはききません。
その日の気温や湿度に合わせ、日々試行錯誤を重ね、美味しさを追求しております。

 

取扱いパン屋さん

<高級食パン専門店「嵜本」大阪初號本店(物販/テイクアウト)>

所在地:大阪市浪速区難波中2-3-18
URL:https://shokupan-sakimoto.com/

 

<泉北堂Bakery&Cafe(本店)>

所在地:大阪府堺市南区和田東329-2
URL:http://senbokudo.net/

 

<食パン専門店 高匠 阿波座本店>

所在地:大阪市西区靭本町3丁目2-7 横井第一ビル
URL:https://shokupan-takasho.com/



 

<箕面デニッシュ サトウカエデ>

所在地:大阪府箕面市箕面6-4-17 箕面駅前第一駐車場・駐輪場1F
URL:https://shokupan-takasho.com/

 

■Sweets PATIO詳細

店舗名:Sweets PATIO
営業時間:7:00~21:15

Sweets PATIOの店舗前のようす

Sweets PATIO 位置図

-観光・お土産, 開店・閉店情報

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2022 All Rights Reserved.