"ともこ"の美容部屋

アルビオンファンデーションフェス2019本音レポその④良かった点悪かった点をぶっちゃけ

投稿日:

コストコのブイヤベースが大好きな美容系ライター“ともこ”です。

先日ユニクロでショートブーツを購入して
早く履きたくてウズウズしています。

みなさんはもう今年用のブーツを購入しましたか?

 

今回はいよいよ
アルビオンファンデーションフェス本音レポ
最終回です!

行ってよかった!と思えた理由と
「これは改善してほしい」と感じた点をまとめました。

 

※他のレポ記事はこちらから↓

レポ①効率的な回り方はこれ!

レポ②会場内の映えるスポット紹介

レポ③お土産の中身解説

 

 

アルビオンファンデーションフェスのここがよかった!

来年もぜひ参加したいと思える理由を書いていきます。

 

よかった点①ステージが近くてゲストも豪華!

会場内にミニステージが設置されていて
それがめちゃくちゃ客席との距離が近いんです。

椅子に座れるのは20人程度ですが
立ち見でも十分ゲストを近くで見られます。

 

そして当日のゲストの方々はこちら。

  • 大政 
  • 伊藤  千晃
  • GENKING
  • 千吉良  恵子
  • 島田  秀平
  • INTERSECTION

こんなに豪華な顔ぶれのステージ
無料で見られるのは嬉しいですよね!

 

よかった点②スタッフさんが親切

前評判では「やる気のないスタッフがいて嫌な気持ちになった」と
SNSで書いている人もいて不安でした。

いざ行ってみるとみなさん親切で
キビキビと対応してくださいましたよ。

明らかにバイトの大学生で
だるそうにしている人も見かけましたが
それはごく少数。

人がごった返す会場内で立ちっぱなしはしんどいと思うのに
笑顔で明るい接客をされていて
ホスピタリティあふれるイベントでした♡

 

よかった点③会場内のディスプレイがめっちゃ可愛い

アルビオンファンデーションフェス本音レポその②
でもお伝えした通り
会場内どこを見渡してもキュンキュンするディスプレイ!

「#ME 映え JOURNEY」のコンセプトがしっかりと伝わりました。

 

旅行のワクワクする気持ちを感じられ、
実際、来場した人はみんなディスプレイが可愛いことにテンション上がりまくり!

`

素敵な思い出になるイベントです。

 

アルビオンファンデフェスのここはガッカリ

改善してもらえると嬉しい部分を主観的に書かせていただきます。

 

ここはガッカリ①開始5分で「お並びいただけません」とは

開場して1時間は大混雑!

するとあらゆるブースでこんな声かけが……。

「ただ今混雑のため行列にお並びいただけません」。

 

私は受付開始30分前にスタンバイして
開場と同時にダッシュで列に並びました。

しかし、私が並んだと同時に
「この列はお並びいただけません」とすぐ後ろの方は断られていました。

 

ぶっちゃけ
「混雑してる上に並ぶことすらできないなら、何をしていればいいの?」と……。

私は空いているブースから回ったので長い待ち時間や
列にも並べず人ごみで待機という最悪の状態は避けられました。

ただし、目当てのブースが決まっている人からすると
行列に並べもしない間は手持ち無沙汰なんじゃないかなあと。

 

ここはガッカリ②抽選にしては人が多すぎてキャパオーバー!

アルビオンファンデーションフェスは
事前に応募して抽選で当たった人だけが入場できます。
同行者は一人まで。

 

東京、大阪で合計4日間に渡って行われたのですが
参加者が約8000人なんだそう。

大阪の会場の広さからするとキャパオーバーに感じました。

身動きが取れないくらいくらいすし詰めだったので
当選者数を絞るか、広い会場にするかをしてくれると
快適にコスメを試せると思いました。

 

それでも来年も応募したい♪

アルビオンファンデーションフェスのレポもこれでラスト。

魅力や楽しむための注意点
ぜひ参考にしていただけると嬉しいです♡

 

来年もおじゃましたい素敵イベントでした!

 

ライター情報・部屋の住人
【美容オタクのともこ。】

インスタ

-"ともこ"の美容部屋

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2019 All Rights Reserved.