ホテル 開店・閉店情報

北浜に古いビルをリノベーションしたアーバンブティックホテル『THE BOLY OSAKA』がオープンした!【3/29】

更新日:

大阪・中之島リバーサイドにアーバンブティックホテル『THE BOLY OSAKA』がGRAND OPEN!

-昼-

-夜-

-ホテルの看板-

-ホテルからの夜景-

 

梅田と心斎橋のちょうど真ん中に位置し、カフェやギャラリーなどが混在するこの地に、都市型ブティックホテル『THE BOLY OSAKA』が2019年3月29日(金)にオープンしました。

京都や神戸に行きやすく、ビジネスの中心地でもある北浜!
大阪の北浜。繁華街の梅田よりも落ち着いていて、中之島よりも少しおしゃれで粋な雰囲気のエリア。
最先端のショップが集まった大阪の川の風景を代表するこの粋なエリアを、『コンパクトながらステイするだけではない刺激的な体験もできる複合施設』を目指し、「-Musicやプロダクトへのこだわり、パーソナルでこころのこもったおもてなし、上質でムードが漂う空間-」を追求しました。

独立系ホテルならではのおもてなしで、大阪の滞在をより楽しく、より深くできるお手伝いをさせていただきます。新旧が混ざり合った新しい価値観を北浜から発信します。

全14室のホテルがあるビルの1階にはカフェ『BROOKLYN ROASTING COMPANY』や、フラワーショップ『bois de gui』が入ります。

ホテルの2軒隣のグリル&バー『Le Bleu kitahama』では、朝食(リバーサイドモーニング)を提供します。

土佐堀川を見渡せる『Le Bleu kitahama』では、USJや大阪城につながっており、15~20分で到着。

今後は、同会場にてクルーズサービスを展開予定。
ホテル~USJへの送迎サービスを計画中。

もっち
北浜からUSJへ行けるなんてとてもワクワクする計画ですよね♪

 

地下鉄淀屋橋駅の1番出口を出て左に進み、真っ直ぐ進みます。

北浜2丁目の信号を渡るとこちらのカフェの看板が見えてきます。

この看板の手前にあるドアを入るとホテルの玄関入り口になるエレベーターが!
そのエレベーターで6階まで上がってください。

 

1階は有名なカフェ『BROOKLYN ROASTING COMPANY』があります♪

「BROOKLYN ROASTING COMPANY」は、こだわりのオリジナル製法で淹れたコーヒーが人気のカフェ。
ホテルの客室内のドリップバッグは、こちらの商品を使用しています。

カフェでも、お部屋でもこだわりのコーヒーをお楽しみください♡

 

ご宿泊のお客様は6階フロントまでお越しください

エレベーターは、なんと直接手書きでペイントされたドア!
一つ一つ、手作りの様子が心のこもったホテルなんだ・・と感じました。

 

まるで、ニューヨークのシティーホテルに来たような感覚…?!

フロントカウンターのオブジェや、黒を基調したモダンな雰囲気に心が踊ります♪

スタッフが選りすぐった大阪土産をゆっくり見るのもいいですね!

棚にある展示されているアメニティは、一部販売予定。

 

スタッフのオリジナルジャケットは、『ロギーケイ ROGGY KEI』が担当した特別デザイン

グレー色のシックな色合いが、ホテルのイメージにぴったりです☆

 

フロントカウンターのカレンダー

カレンダーもインテリアのようです。

一つ一つに、センスを感じます。

 

フロント前は待ち合わせやお仕事ができるスペースにも

お仕事もできるスペースですので、待ち合わせしながらサクッとお仕事をするにも!

 

黒のソファが素敵です

赤のオブジェが差し色になり、映えています☆

 

THE  BOLY OSAKAのポスター

ホテルのロゴがデザインされたポスター。

スタイリッシュな雰囲気ですね。

 

アートギャラリーのようなイメージ

椅子にもこだわりが見え、まるで美術館に来たみたいです。

 

窓からは、中央公会堂が!

近代名建築の中央公会堂を見ながら、素敵なひとときを過ごせる場所です。

こんな場所で待ち合わせするのが、大人の贅沢ですね。

 

フロント横には、ドリンクコーナーとスナックBAR★

スナックは無料でお召し上がりいただけます。

 

ニューヨークのBARを彷彿とさせるオシャレな雰囲気

スナックBARのイメージを覆す、駄菓子の数々。

新しい『BAR』古い『駄菓子』の融合ですね!

 

子供の頃を思い出す。昔懐かしい『駄菓子』が並びます★

どんな年齢層の方でも食べやすい駄菓子☆

 

いか天、よく学校帰りに買いましたよね!

 

お飲み物は、ドリンクメニューよりお選びいただけます

 

ワインもございます

 

6階から階段で、屋上へ。ご宿泊のお客様にご利用いただけるルーフトップラウンジ

6階フロントレセプションから階段で屋上へ。

こんなところにアートが!

屋上では、ヨガも楽しめます。

 

屋上に行くまでの階段はまるで、ニューヨークに来たみたい♪

アートが、心を刺激します♪

アンディウォーホルやミックジャガー、マリリン・モンローなどのアートが展示され、大阪のパッションを感じます!

屋上へ行くまでにアートギャラリーをお楽しみください♪

 

屋上は様々な用途でお使いいただけます

夏にはバーベキューもできそうな雰囲気です!

屋上では、テーブルと椅子があり、気のおけないお友達とおしゃべりするのもいいですね。

屋上からは、客室から見える中之島の景色とは違う、中之島全体を見渡せます。

中之島を見渡せるホテルは、なかなかありません!

 

いよいよお部屋に♡4タイプの客室がございます

2階 Riverview Residence 2名様より  59㎡テラス付き

上質と刺激が混ざり合ったお部屋でゆっくりと暮らすようにお寛ぎ頂けます。

ヒョウ柄のベッドカバーは大阪らしいですね☆

 

バスルームは、黒と白で統一されたシックでオトナな雰囲気

Panasonicの最新システムを導入したバスルームで自分の好きな音楽を聞きながら、バスタイムを楽しめます。

 

広くて明るいサニタリールーム

お風呂上がりにオリジナルのバスグッズでお手入れすれば、また明日から頑張れますね★

 

バスアメニティは、『Maison Margiela JAZZ CLUB』ブルックリンのジャズクラブを思わすクラッシックな香り

大阪では初の取り扱いになる『メゾン・マルジェラ』のバスセット。

女性の方だけではなく、男性の方にもオススメです。

 

ホテルロゴ入りのオリジナルアイテム

こちらの歯ブラシは、一部フロントで販売予定。

3色のカラーが心を元気にしてくれます。

 

ルームウェアはTHE BOLY OSAKA特別デザイン

肌さわりがいい、寝心地のいい素材です。

 

ソファの後ろには、コーヒーセットが

コーヒーは1階のカフェ『BROOKLYN ROASTING COMPANY』とのコラボアイテム。

原産地、農園に至るまでこだわり、選び抜いた個性豊かなコーヒーをどうぞ。

荷物置き場もあり、安心ですね。

 

客室内には『中島 麦』さんの素敵な絵画が

柔らかな光が差し込むお部屋にモダンテイストな絵画が。

まるで、アートギャラリーに来たみたいです。

 

窓からは、近代名建築の中央公会堂が見えます♪

朝起きて、テラス席でコーヒーを飲んでみたいですよね♡

川の流れの音がとても身近に聞こえ、気持ちのいい朝を迎えれそうです♪

 

夜バージョン

夜は、広々とした窓から見える中之島公会堂を見ながらゆっくりとしたひとときを。

広めのソファが開放的な気分にしてくれます。

お酒を飲みながら、うとうとしてベッドにそのまま寝てみたいですね。

 

ライトアップされた素敵な雰囲気のテラス席★

昼間とはまた違うムーディーな雰囲気を味わえます。

 

お休みになる前は、こちらのマグネットをお忘れなく♪

大阪らしい遊び心が粋ですね!

 

2階 KITAHAMA Residence 2名様より 52㎡

柔らかな光が差し込むお部屋。

ミニキッチンや最新のバスタブ付き。

長期滞在や、ご家族での宿泊も可能です。

活気ある都市の賑わいと静かでモダンなインテリアが混じり合う特別な空間。

Blootooth掲載のスピーカーで音楽を聴きながら仕事ができるデスクがあります。

 

南向きの窓から明るい光が差し込む、柔らかな雰囲気のお部屋

お友達のお部屋に来たようなカジュアルな雰囲気があり、親しみやすい雰囲気のお部屋です。

 

ベッドルームの落ち着いた色の照明が、疲れを癒やしてくれます


ヒョウ柄のベッドカバーなどは、大阪らしさが出ていて、他のホテルにはない斬新さを感じました。

壁材は本物の木材を使用しており、ひとつひとつにこだわりを感じるお部屋です。

コーヒーカップにもこだわりが感じられ、コーヒータイムが楽しみになりますね。

 

Blootooth搭載のスピーカーにスマホを入れると音楽を聴くことができより一層、自分の時間に入り込めます★

自分のスマホの音楽を宿泊先でも聴けるなんて、今までなかった試みです。

 

夜バージョン

夜には、昼間と違いムーディーな雰囲気。

ベッド上の照明を落とし、良質な眠りにつけそうです。

都会の中の邸宅の雰囲気が、非日常さを演出しています。

大切な方と特別な時間を。

夜はゆったり、落ち着いた空間で。

音楽を聴きながら仕事もできるデスク。

 

3階 Riverview Double 2名様より 28㎡テラス付き

テラスがついたムード漂うお部屋。

川の流れの音が心地いい空間です。

レッドとパープルの配色のベッドカバー。

オトナの雰囲気が漂うお部屋。

ブルーグリーンのソファとベッドカバーと同じ色のクッション。

この配色の組み合わせが意外性を感じさせてくれます。

 

落ち着いた空間で、ゆっくりとしたバスタイムを


こちらのバスルームももちろんBlootooth搭載です。

 

明るくて広い洗練されたサニタリールーム

ラベンダーピンクを基調としたサニタリールームは、柔らかく女性的な雰囲気。

 

柔らかな空間を演出する照明です

インテリア好きな女性の方にオススメのお部屋です。

 

ゆらぎをテーマに集めた絵画と照明

荒々しさを残した柱と絵画が、アトリエのような空間を演出しています。

あえて残した無雑作感が、とても素敵だなと思いました。

ピンクを基調としたファニチャーは、女性にはたまらない可愛さです!

 

ミニバーには、『BROOKLYN ROASTING COMPANY』のドリップバッグをご用意

香りと味を心ゆくまで楽しみながら、ごゆっくりとコーヒータイムをお楽しみください♪

 

川を眺めるテラス席

ゆっくりとコーヒーを飲みながら本を読みたいですね。

 

中之島と土佐堀川を見渡せるお部屋

ベランダからの風景

川の流れを感じれるお部屋

 

夜バージョン お一人様で贅沢に、お連れ様とムーディにお過し下さい

ベッドルームの照明は百合をイメージ。

 

土佐堀川の水辺と、都市、近代名建築の融合。ホテルでしか味わえない濃密なひととき・・

また違う視点から新しい中之島を見れた時間でした。

 

3階 Riverview Twin 最大3名様のご宿泊が可能 30㎡

窓際のデイベッドを利用すれば3名様でお過ごし頂けるので、気の知れたお友達とのご宿泊にも最適です。

グリーンとブルーのベッドカバーが、爽やかな雰囲気です。

グリーンの配色のテレビ台

爽やかな色合いに見とれてしまいます。

 

川沿にはゆったりくつろげるデイベッド

夜にはベッドに使用でき、川の流れの音を聞きながら良質な眠りにつけます。

デザイン性のあるクッション。

インテリアもこだわりが感じられるお部屋です。

 

ビルをリノベーションした際に残しておいた、荒々しい柱

大阪のワイルドでパワフルなイメージを水辺と融合させることで抜け感を演出。

「中島 麦さん」の絵画が感性を刺激してくれます。

 

 夜バージョン

ベッドの上の照明は、百合をイメージ。

木目の壁が照らされ、暖かい光に包まれます。

暗めの木目の壁に、寒色系のベッドカバー。

こちらは、男性の方に好まれそうなお部屋です。

 

中之島公会堂がライトアップされる夜の窓辺。

日常では味わえない、ひととき。

夜風を浴びながら、お酒を飲んでゆっくりしたいですね。

 

3階 KITAHAMA Atelier 2名様より 22㎡テラス付き

ブラインドから差し込む朝日がとても心地いいお部屋。

アトリエのような空間は、クリエイティブさを刺激します。

 

ブラインドを閉じれば、暖かな光が広がります。

オレンジを基調とした柔らかな雰囲気のお部屋。

ホワイトのシーツに、ブルーグリーンのクッションが素敵です♪

 

ウッドブラインドから差し込む朝日を浴びながら朝を迎えたいですね♡

 

マットな見た目とメタルなフック。

こんなフックに洋服を掛けるなんて贅沢ですね。

ワークスペースもあるので、お仕事にも最適なお部屋です。

 

ビジネスでご使用頂ける広めのデスク。ライティングされた壁や植物が落ち着きを与え、より一層集中できるスペースに

ライティングされた壁や植物が落ち着きを与え、より一層集中できるスペースに。

ビジネスはもちろん、観光にも。

 

Panasonicの最新システムを導入したバスルーム

自分の好きな音楽を聞きながら、バスタイムを楽しめます。

 

ボトルデザインは、ホテルのロゴをデザインした高田 唯さんが担当

大阪らしい遊び心が入った可愛いデザイン♪

 

洋服をかけるメタルフック

ホテルのロゴがきちんとデザインされていて、機能性も抜群です。

 

 夜バージョン

昼間の印象とは違う雰囲気。

 

夜のブラインドから差し込む光も、素敵ですね★

都会の中のこだわりの空間を演出。

落ち着いた柔らかな光がナイトタイムを演出してくれます。

北浜の夜は意外と音が静かで、仕事に集中しやすいです。

ビジネスでのご利用もオススメ。

 

地下のギャラリーは、約100平米(28坪)のオルタナティヴスペース。シンプル&クリーンなホワイトで統一された空間です

約28坪のギャラリーは、白を統一とした明るい雰囲気。

明るい照明は、雑誌の写真撮影や展示会にもぴったりです。

テーブルや椅子、カウンター、プロジェクターなどのレンタルもあるので、会議にもご使用頂けます。

 

さまざまな用途でお使いいただけます。ギャラリー、撮影、ワークショップ、展示会、会議室、ポップアップイベント、パーティー、アパレル受注会、ヨガ教室など

メディア・広告関係者の皆様、ホテル客室での撮影も可能ですので、お問い合わせください。

★THE BOLY OSAKA★

TEL:06-6222-7768

info@theboly.com

 

いかがでしたか?! 3/29にOPENした『THE BOLY OSAKA』。大阪に来た際は、北浜のおしゃれなホテルで特別なひとときを・・・

フロントカウンターのようす

オーナーが自ら選んだアートの数々

遊び心がある表示(^_-)

【THE BOLY OSAKA 概要】

ホテル名称:THE BOLY OSAKA
所在地:大阪市中央区北浜2-1-16
客室数:14室
チェックイン15時~、チェックアウト11時
交通アクセス:地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」1番出口 徒歩7分
TEL:06-6222-7768
FAX:06-6222-7769
公式HP:https://theboly.com/
運営会社:株式会社インフィクス

地図を表示・非表示

大阪市中央区北浜2-1-16

 

ライター情報
【野菜マイスターのもっち。】

-ホテル, 開店・閉店情報

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2019 All Rights Reserved.