大阪梅田歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪梅田・プロの歯科医師がクリーニング

“じょにー”の大阪開拓記 開店・閉店情報

デンマーク発のデザインカンパニー「HAY」が国内2店舗目となる「HAY OSAKA」を中之島美術館内にオープン!【3/18】

投稿日:

こんにちは!

元気ハツラツ「じょにー」です!

 

デンマーク発のデザインカンパニー「HAY」が、国内2店舗目となる「HAY OSAKA」として2022年3月18日、大阪中之島美術館内にオープンしました。

 

 

HAY (ヘイ)

2002年、HAYはこれまでにない新しいタイプのデザインカンパニーとしてデンマークで設立されました。

共同設立者でありクリエイティブディレクターのメッテ・ヘイとロルフ・ヘイは、世界中の優れたデザイナーと供に製品開発を行っており、"アート・建築・ファッション"の3つをインスピレーションの源とし、高品質でサスティナブルかつ多くのお客様に向けた製品をつくり続けています。

「よいデザインはあらゆる人の権利である」という理念のもと、これまでにない手法により、進化し続ける現代社会のニーズに合わせた手頃な価格で製品を提供することを目指しています。

公式HP:https://www.hay-japan.com/

 

HAY OSAKA

2022年3月18日、国内2店舗目となる直営店「HAY OSAKA」が大阪中之島美術館にオープン。

家具や照明、雑貨と、多岐にわたるHAYのプロダクトの魅力を様々な側面からご紹介するため、 店内をMARKET/ROOM/MUSEUMという3つのエリアで構成。

 

「MARKET」

ユニークで洗練された、HAYのホームアクセサリーが並ぶエリアです。

 

食器やフラワーベースなど、日々をカラフルに彩るアイテムもたくさん!

 

タオルやスリッパ、ステーショナリーなどの生活雑貨も揃っています。

どれも可愛らしい色合いとキュンとするデザインで、これも欲しいあれも欲しいとワクワクが止まりませんでした…♡

 

「ROOM」

デンマークにあるHAY HOUSEを1区画切り取ったような、HAYのある暮らしを体感できるエリアです。

 

webで家具単体を見ているだけではなかなかイメージが湧かないものも、こうして家の中のようにディスプレイされていると具体的にイメージができます!

お引越ししたらこんなお家に住みたいなぁと妄想が膨らむ膨らむ(●´ー`●)

 

「MUSEUM」

まるで博物館のようにHAYのプロダクトが並ぶエリアです。

 

色も形もさまざまなチェアーがズラリ!

ソファやオフィスチェアー、ハイチェアーなどありとあらゆるタイプのチェアーが並んでいます。

 

自身の部屋に合わせて、どんなカラーにしようか相談できるのも嬉しいですね!

 

店舗内装

HAY OSAKAを、HAY TOKYOの「ワクワク感」とこれまで表現できていなかったHAY HOUSEの「上質さ」を感じられる空間に。

ホームユース用家具やギフト選びという楽しさだけでなく、法人のお客様にとっても利便性のあるショップを目指し商談スペースも設けられています。

店舗の内装ディレクションを手掛けたのは、 プロダクトデザイナーの倉本仁氏。

そして、設計協力としてイイジマデザインの飯島靜氏と製作。

内装設計を専門とするデザイナーとは異なる、プロダクトデザイナーとしての特異なアプローチから、大阪の地域文化や地場の素材を取り入れつつ、HAYの魅力を空間として表現しています。

 

その特徴として際立つのが、内壁に用いられた金網フェンス。

東大阪でひし形金網を製造するメーカーとの協業により、HAYのシグネチャーカラーを金網で表現しました。

 

店内の特注什器は、日本の人気コミックに登場する道具に着想を得た、ボンと膨らむインフレータブルな仕様が特徴。

 

プロダクトデザイナーの倉本氏らしいデザインとなっています。

 

人気アイテム紹介

BALCONY CHAIR ¥33,000

フランス出身のロナン&エルワン・ブルレック兄弟のアウトドア家具の新作コレクション『BALCONY』が、HAY OSAKAのオープンとともに展示販売スタート!!

 

HAYでも数多くのプロダクトをデザインするロナン&エルワン・ブルレック兄弟がHAYのためにデザインした新作のBALCONY CAHIR。

エレガントかつ機能性に優れた屋外用ダイニングチェアです。

 

椅子、テーブル、ベンチを展開するBALCONYの特徴は、等間隔に並ぶ穴のデザインです。

 

レーザー加工で開けられたこの穴は、見た目の柔らかさだけでなく安定性を加え、耐久性、快適性、デザイン性を兼ね備えた汎用性の高いコレクションを作りだしています。

粉体塗装のスチールに耐候性のコーティングを施し、豊富なサイズと色を取り揃え、さまざまなアウトドア空間でお使いいただけます。

商品ページ:https://www.hay-japan.com/item/OTDR000020.html

 

KNIT ¥27,500

HAY OSAKAの内装ディレクションを手がけたプロダクトデザイナー倉本仁さんによるコートハンガー。

 

素材に触れるという体験や、ロープや金属棒を曲げたり編んだりする実験的なプロセスに触発され、3本の金属パイプを互いに交差させることから発展して誕生したそうです。

とってもユニークなデザインで私もお気に入り♡

 

美しく、存在感のある3次元構造をもちながらも、運搬がしやすいフラットパックに収まるデザインになっています。

どこにおいても機能的で目を引く存在になること間違いなし。

 

167cmの私が並んで、このサイズ感!

本当に可愛すぎて、リアルに欲しいアイテムです…♡

商品ページ:https://www.hay-japan.com/item/WDRB000003.html

 

WEEKEND BAG ¥6,600

週末のお出かけだけに使うなんてもったいない!

多目的にお使いいただける大容量のWEEKEND BAGは、コントラストのきいたカラーが目を引くHAYのロゴがアクセントになっています。

 

美しい色の組み合わせから選ぶことができます。

 

リサイクルコットンを使用した厚く耐久性のあるキャンバス生地で、ランドリーバッグや収納として、またスポーツ用品の持ち運びにも♡

大容量で使い勝手も抜群です!

商品ページ:https://www.hay-japan.com/item/HOME070023.html

 

まとめ

いかがでしたか??

店舗に入った瞬間からワクワクが止まらない、HAY OSAKA。

私自身リアルに欲しいアイテムもいくつかあり、また行きたいなと思っています(●´ー`●)

ぜひみなさんも足を運んでみてください♡

 

店舗名:HAY OSAKA
住所:大阪市北区中之島4丁目3-1 大阪中之島美術館 1F
電話番号:06-6467-8682
営業時間:月・日 11:00~17:00/火~土 11:00~20:00
定休日:不定休
公式HP:https://www.hay-japan.com/

-“じょにー”の大阪開拓記, 開店・閉店情報

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2022 All Rights Reserved.