大阪梅田歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪梅田・プロの歯科医師がクリーニング

“沙樹”のてくてく大阪散歩 百貨店 開店・閉店情報

阪神梅田本店が全館グランドオープン!リニューアルされた阪神食品館とは?お披露目会を取材してきました♪【4/6】

更新日:

阪神梅田本店が全館グランドオープン!【4月6日】

大阪梅田を代表する大型百貨店「阪神梅田本店」。

2014年から建て替え計画をスタートし、8年の歳月をかけて2022年4月6日に全館グランドオープンを迎えます。

昨年10月に、趣味・嗜好性の高い食体験スペース「食祭テラス」、フードホールを併設した「阪神大食堂」、女性一人でも気軽に立ち寄れる「阪神バル横丁」などを先行オープンしてきました。

 

そして4月6日に完成となるのが地下1階の「阪神食品館」です。

”食の阪神”として親しまれてきた阪神百貨店が最も力を入れているフロア。

このグランドオープンを機に、これまでになかった新しい店舗が加わり、より豊かな品揃えと賑わいあふれるフロアへと生まれ変わります。

 

グランドオープンに先駆けて、メディア向けのお披露目会が行われました。

今回のグランドオープンで、新商品を販売するお店や、新しく参入することになったお店など4店舗の担当者が集まり、商品の魅力をPR。

試食させていただくこともできたので、その感想も交えながらご紹介していきます!

 

アンテノール

フィナンシェ 195円

神戸で長年愛されてきた老舗パティスリー「アンテノール」。

厳選した素材を使い職人が手間と心をかけたケーキや焼き菓子が人気のお店です。

そんなアンテノールからは店内厨房で焼き上げるフィナンシェが登場します。

 

香りとコクが豊かな北海道産の発酵バターを使用し、外側はカリっと香ばしく、内側はふんわりとした食感は焼きたてならではのおいしさです。

口に含むとじんわりとバターが染み出てくるのがとっても贅沢。

焦がしバターと溶かしバターの2種類を生地に織り交ぜているんだそうです。

ギフトにはない、焼きたてならではのおいしさをぜひ味わってみてください♪

 

ヴィタメール

マノン(3個入り)1080円

ベルギー王室御用達のチョコレートブランド「ヴィタメール」からは、生クリームにフォンダンショコラとバターを合わせた”フレッシュクリーム”を包み込んだベルギー伝統のショコラ「マノン」が登場です。

 

左から、カフェ、バニラ、フランボワーズです。

3個入りのセットで、金・土・日の週末限定、各日10セットのみの販売となっています。

予約も可能ということなので、どうしても手に入れたい!という方はお店にお問い合わせくださいね。

 

断面は、こんな感じです。

カフェは、ミルクチョコレートの中に、コーヒー風味のクリームとローストしたくるみを合わせています。

バニラは、ホワイトチョコレートの中に、バニラ風味のクリームと香ばしいヘーゼルナッツプラリネを重ねて、さらにヘーゼルナッツを一粒包み込みました。

フランボワーズはスイートチョコレートの中にフランボワーズ風味のクリームと酸味の効いたフランボワーズのコンフィチュールを閉じ込めています。

 

中のクリームは非常に滑らかです。

甘さの中に、酸味やほろ苦さ、香ばしさなどが感じられる贅沢なチョコレート。

贈り物にも最適ですね。

 

ジェルソミーナ

イタリア伝統の地方菓子を販売する「ジェルソミーナ」。

こちらの店舗は、このグランドオープンに伴って阪神梅田本店に新しく加わるブランドです。

 

キアッキェレ(アーモンド)6個入り 1060円

北イタリア ロンバルディア州の郷土料理「キアッキェレ」です。

イタリア語で”おしゃべり”という意味のお菓子で、食べるとぱりぱりとした音がすることが、おしゃべりをしているように聞こえることから、この名前が付けられたそうです。

ギザギザとした波刃の形が特徴的。

イタリアでは、謝肉祭(カーニバル)の時に、登場することから、春を告げるお菓子だともいわれています。

 

パンテッレリア(チョコレート)6個入り 1080円

シチリアの南西部にあるパンテッレリア島の郷土菓子。

生地を特別な型にまとわりつけて、180度に熱した油の中で揚げる素朴な上げ菓子です。

雪の結晶のような形がとってもかわいい。

 

どちらもお菓子もサクサク、カリカリと食感がよく、食べていて楽しいです。

また、小麦の風味を楽しめるシンプルなおいしさなのもいいですね。

4月6日のグランドオープン時には、キアッキェレはチーズ・アーモンド・フランボワーズの3種類。

パンテッレリアは、シュガー・アーモンドの2種類を販売します。

製造から90日と日持ちもするお菓子です。

 

フリュテリーカノン

フルーツ缶ポンチ 918円

最後は、果物を知り尽くした果物専門店がつくる果物菓子のお店「フリュテリーカノン」です。

こちらも阪神梅田本店デビューブランド。

今回は、フリュテリーカノンの看板商品でもある「フルーツ缶ポンチ」を試食させていただきました。

 

この缶に入った見た目がまず可愛い!

色とりどりのフルーツが透けて見えてきらきらとしています。

パイン・オレンジ・グレープフルーツ・リンゴ・キウイ・いちご・ブルーベリーの7種類が入っています。

 

缶の口のところまでフルーツがぎっしりと詰まっています。

通常、フルーツポンチというとシロップはさらさらとしているイメージがあるのですが、こちらのフルーツ缶ポンチはシロップまで一緒に味わってほしいと、プルプルっとしたゼリー食感になっています。

 

そのまま食べてもよし、炭酸で割ってもよし。

いろんな食べ方ができる「フルーツ缶ポンチ」でビタミンをしっかり補給しましょう!

 

まとめ

どの商品も、お店のこだわりをひしひしと感じる美味しいスイーツでした。

4月6日のグランドオープンが楽しみ!

皆さんもこの機会に、ぜひ食の阪神へ足を運んでみてくださいね♪

 

阪神梅田本店
大阪市北区梅田1-13-13
阪神梅田駅直結
06-6345-1201
公式HP

-“沙樹”のてくてく大阪散歩, 百貨店, 開店・閉店情報

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2022 All Rights Reserved.