大阪梅田歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪梅田・プロの歯科医師がクリーニング

“じょにー”の大阪開拓記 グルメ スイーツ・カフェ ホテル

本場英国の食を堪能する「英国アフタヌーンティー 」が開催中!@帝国ホテル 大阪【11/1~1/7】

投稿日:

こんにちは!

元気ハツラツ「じょにー」です!

 

帝国ホテル 大阪では、英国の食を堪能する英国フェアが開催中♩

今回は、ブフェ&ラウンジ ザ パークにて2021年11月1日から2022年1月7日まで楽しめる「英国アフタヌーンティー」をご紹介します!

 

 

帝国ホテル大阪

JR環状線・桜ノ宮駅の西口より徒歩約5分、地下鉄・扇町駅の4番出口より徒歩10分。

JR大阪駅の桜橋出口横の高架下より無料シャトルバスで約15分で到着します。

 

1890年に日本の迎賓館として誕生した日本における本格的な西洋式ホテルのパイオニアである帝国ホテル東京。

そんな帝国ホテル東京が直営するホテルとして、1996年に大阪に開業したのがこの「帝国ホテル大阪」です♪

なんと私と同い年。今年で誕生から25周年です!

 

クリスマスの時期限定で、いたる所にツリーやリースなどわくわくする飾り付けが散りばめられていました!

 

帝国ホテル名物、イヤーベアがたくさん飾られた「イヤーベアツリー」というとってもキュートなツリーもありましたよ♡

 

ブフェ&ラウンジ ザ パーク

今回お邪魔したのは、こちらの「ブフェ&ラウンジ ザ パーク」。

帝国ホテル 大阪のテーマ「水、緑、花そして光と影」を表現した24mの吹き抜けのアトリウムに水のオブジェ。

大きな窓から差し込む陽の光と外に見える遊歩道の雰囲気が明るくあたたかい開放感あふれるロビーラウンジです。

都会でありながら美しい自然に囲まれ、喧騒を忘れてゆったりとした時間を過ごすことができます(*´-`)

 

英国フェア

英国で親しまれているアフタヌーンティーや料理、ドリンクの魅力を楽しむ「英国フェア」を今年も開催♩

英国を代表とする伝統料理ローストビーフや、牛肉のギネスビール煮込み、スコティッシュスモークサーモンなど、豊富なメニューが用意されています。

さまざまな料理やイベントを通じて、英国の食文化を楽しむことができます。

 

英国アフタヌーンティー

アフタヌーンティー発祥の地である英国。

今回のアフタヌーンティーでは、本場英国で親しまれている食材を帝国ホテル流にアレンジしたセイボリーやスイーツ、ホテルメイドのスコーンなど英国気分を存分に味わうことができる期間限定のメニューがたくさん登場しています╰(*´︶`*)╯♡

 

早速ご紹介していきましょう!

 

1皿目(上段)

 

・エルダーフラワーのゼリー
・ヴィクトリアケーキ
・アップルクランブル
・ベイクウェルプディング

 

アップルクランブル

甘くフレッシュなリンゴを焼き上げた、英国の家庭スイーツ「アップルクランブル」。

薄いパイ生地に、主役の大粒リンゴがトッピングされています。

 

口に入れた瞬間、ふわっと香るリンゴの香り。

そして一口噛むと、シャキッとフレッシュさが残る食感と自然な甘みがたまらない♡

 

ヴィクトリアケーキ

日本ではなかなか聞き馴染みのない、ヴィクトリアケーキ。

英国ではショートケーキほどにメジャーなケーキで、ヴィクトリア女王が好んで食べていたという話からヴィクトリアケーキと呼ばれているそうです(´ー`)

ずっしり重ための2枚のスポンジケーキの間にジャムとクリームを挟んだとってもシンプルなケーキで、その素朴な味わいが老若男女から愛されているそうですよ♩

ぎっしり詰まったスポンジケーキの重たさとシンプルなジャムとクリームが程よく、紅茶によく合うスイーツでした。

 

2皿目(中段)

 

・プティフール(ショコラ・マカロン・ショートブレッド)
・クラナカン
・バラブリス

 

クラナカン

クラナカンという初めて聞くスイーツは、スコットランドの伝統的なお菓子だそう。

オートミールとスコッチウイスキー、ラズベリーなどを合わせたもので、帝国ホテルのアフタヌーンティーでは薄くスポンジケーキも入っていました。

クリーミーでなめらかな舌触りの中に、オートミールの食感やベリーの酸味、そしてほんのり苦味があり小さなパフェのような感覚でした(^^)

 

バラブリス

紅茶によく合うスイーツとして名高い、バラブリス。

こちらは英国ウェールズ地方の伝統的なお菓子で、パン生地にドライフルーツとスパイスを加えたものです。

一口かじるとドライフルーツの甘みが広がり、紅茶がよく進みます♡

 

3皿目(下段)

 

・英国発祥カレースパイス風味のチキンサラダのカクテル
・ニシンのブルーシェッタ
・スコティッシュスモークサーモンとポテトサラダのサンドイッチ
・英国産スティルトンチーズとホウレン草のキッシュ
・英国産チェダーチーズとミートソースのキッシュ

英国のチーズなどを使ったセイヴォリーがたっぷりのった、セイヴォリープレートです。

 

英国産スティルトンチーズとホウレン草のキッシュ

英国産の青カビタイプのチーズ、スティルトンチーズを使ったキッシュです。

スティルトンチーズ特有の強い匂いと、そして刺激とコクのあるバランスの取れた味を存分に楽しめる一品。

 

サクッとかじってみると小さなタルトにぎっしり詰まったほうれん草!

コクのあるチーズの味わいを感じられる主役級の一品でした(´ー`)

 

ニシンのブルーシェッタ

バケットにニシンとオレンジをのせた軽食、いわゆるブルスケッタです。

大きく一口でいただいたんですが…

美味しすぎて、悶絶!!!

噛むたびじわっと旨味が出てくるニシンと、フレッシュなオレンジの組み合わせはとっても意外なベストマッチ!!

甘いスイーツの後に、驚きと感動のセイヴォリーでした♡

 

スコーン

 

ホームメイドスコーン(プレーン・レモン)
~ハチミツ・クロテッドクリーム~

アフタヌーンティーといえば、スコーンははずせません(´ー`)

 

 コーヒーまたは紅茶・ハーブティー

コーヒーやジュース、そしてたくさん種類がある紅茶の中から1つお気に入りを選びます。

 

英国フェア限定の特別な茶葉も用意されています♩

せっかくなので、私は限定茶葉の中から「ベリーセクテット」をチョイス♡

 

席に届いた瞬間から甘いベリーの香りがふわっと鼻をくすぐる、思わずキュンとしてしまう紅茶です(^^)

ティーポットも届くので、また飲みたいなと思ったら席でおかわり可能。

茶葉がある限り、お湯足しも頼めるのでゆっくりとアフタヌーンティーを楽しむことができます。

 

まとめ

いかがでしたか?

これまでたくさんのアフタヌーンティーをいただいてきましたが、今回のアフタヌーンティーの計算し尽くされた構成に「これが本場英国のアフタヌーンティーなのか…!」と感動するばかり。

全てにおいてバランスが良く、また食べたくなる、極上のアフタヌーンティーでした。

気になる方は、ぜひ一度帝国ホテルへ足を運んでみてください♪

 

1階 ブフェ&ラウンジ 「ザ パーク」

※営業状況により提供店舗が変更となる可能性がございます。予めご了承ください。

期間:2021年11月1日(月)~2022年1月7日(金)
時間:11:00~18:00(ラストオーダー16:00)
[120分制]
料金:5,000円(消費税込、サービス料別)

公式予約サイト

 

帝国ホテル 大阪

住所:大阪市北区天満橋1-8-50 帝国ホテル 大阪

お問い合わせ:06-6881-1111

交通手段:JR環状線「桜ノ宮駅」徒歩5分、JR大阪駅よりシャトルバスあり

帝国ホテル 大阪 公式サイト

-“じょにー”の大阪開拓記, グルメ, スイーツ・カフェ, ホテル

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2022 All Rights Reserved.