大阪梅田歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪梅田・プロの歯科医師がクリーニング

“じょにー”の大阪開拓記 百貨店 開店・閉店情報

『阪神梅田本店』にヨーロッパ発サステナブルファッションブランド「ECOALF 梅田阪神」がオープン!【10/8】

更新日:

こんにちは!

元気ハツラツ「じょにー」です!

 

三陽商会が展開するヨーロッパ発サステナブルファッションブランド「ECOALF 梅田阪神」が、阪神梅田本店に2021年10月8日、オープンしました。

早速取材に行ってきました♩

 

 

阪神梅田本店

大阪駅から歩いてすぐ!

現在、約7年にわたる建て替えリニューアルオープンが話題になっている阪神梅田本店。

 

今回は、そんなリニューアルに伴いオープンした注目の店舗をご紹介していきます(^^)

 

ECOALF(エコアルフ)

ヨーロッパ発のサステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)」。

創業者ハビエル・ゴジェネーチェが自身の子どもが生まれたことを機に、次の世代に残すべき世界について考え2009年スペインでブランドを立ち上げました。

 

ブランド自らが海のゴミを収集してウエアをつくるなど「地球環境を守るために服をつくる」という新しい発想で、すべてのアイテムを再生素材や環境負荷の低い天然素材のみで製造し販売。

 

ファッション産業が世界の天然資源を大量に使い続ける中で、ペットボトル、タイヤ、漁網などを独自の技術でリサイクルしてこれまで 300 種類以上もの生地を開発し、新たな製品をつくり出しています。

 

そんなECOALFが『都会のライフスタイルに取り入れられるサステナブル』をテーマに、環境問題について学び・考えられる場所として、今回関西エリアへ常設店としてブランド初進出!(^^)

 

詳しくご紹介していきます!

■「ECOALF」日本公式WEBサイト:https://ecoalf.jp/

 

アイテム紹介

環境に配慮して作られているこちらの3つのアイテムを、実際に見て触って体感してきました(´ー`)♡

 

KATMANDU マルチジャケット

・UTOバッグ、ポーチ

・UTO JAPAN Tシャツ

 

それでは一つずつご紹介していきます♩

 

KATMANDU マルチジャケット ¥39,600

こちらはなんと、コーヒー豆のかすを生地の原料として有効活用したマルチ防寒ジャケット。

 

これまで”ムダ”だと思われていたモノを”新たな価値”に変える。

ECOALFの理念を象徴するアップサイクルウェアがこの【KATMANDU マルチジャケット】です。

 

特殊なリサイクル技術により、コーヒーかすを糸の原料に加え開発した生地を採用。

本来はただのゴミとみなされるコーヒーかすも新たな用途に有効活用することで、コーヒー豆のかす特有の速乾性・消臭・UVカット機能が期待されるそうです(*'ω'*)♡

コーヒー豆のかすが、繊維としてリサイクル可能だったなんて驚き!

廃棄されるはずのものを原材料に加えることで、相対的に天然資源の使用減少を実現。

日常、見逃されがちな点にも目を配り、再生への道を探るのが、エコアルフの姿勢なのです。

 

袖に描かれたこちらの文字は、20杯のコーヒーから1m相当のファブリックが誕生するという意味です。

1着着ることで約40杯分ほどのコーヒーかすを身に纏うということですね。

コーヒーかすが繊維になるってなかなかイメージがつきにくいですが、コーヒー粉を圧搾、圧縮してペレット状に成形し、リサイクルポリエステルと混合しているそうです。

 

さらにこのジャケットのすごいところはとっても実用的なところ。

中綿のインナーがついているのでとってもあたたかいんです(*^^*)

 

中綿のインナーは、取り外して単体でも着用OK。

もちろんジャケットも単体での着用が可能です♩

1着で3通りの着こなしが楽しめるだけでなく、1年を通して活躍するシーンが多彩なのも魅力。

なんと、お洗濯はクリーニングに出さずともご家庭で可能なのも嬉しいですね♩

 

さらにはっ水性と耐水性を兼ね揃えており、雨の日やアウトドアでの着用にも適しています。

シーンを選ぶことなく、タウンユースにも最適です♩

 

「沢山着れる」「着こなしやすい」「シーズン問わず長く使える」は、サステナブルファッションの重要なポイントですよね!

 

UTOバッグ/¥22,000〜¥25,300 UTOポーチ/¥7,920~¥9,900

UTOにより、海洋ペットボトルから作られた、シンプルでスタイリッシュなシリーズです。

地中海の多くの漁師・漁業組合の方々の協力により、漁業で引き上げられた海洋ゴミからペットボトルを回収・分別・再生し、繊維に変え新たな製品をつくりだしているECOALF。

2020年には地中海の40以上の港で約3,000人(2015年からの累計では1,0000人以上)の漁師の方々の協力を得て、2015年から2020年までで累計約600トンもの海洋ゴミを回収したそう!

 

3色展開で、ベージュ、カーキ、ブラックとおしゃれに使いやすいカラーばかりで、結構しっかりしています。

サイズ展開のあるポーチは、大きさによってメイクポーチやバッグインバッグとしても使いやすそうですね♡

 

大きめサイズで、たっぷり大容量♪

普段使いはもちろん、ビジネスや旅行、マザーバッグなど幅広いシーンで活躍の機会がありそうです(*´-`)

 

 

UTO JAPAN Tシャツ ¥7,920

UTOとは、『UPCYCLING THE OCEANS』(アップサイクリング・ジ・オーシャンズ)。

初めて日本国内でのUTOプロジェクトから誕生した日本限定Tシャツです(o^^o)

ペットボトルの回収・再生・製品化まで国内ですべて完結したこのアップサイクルプロダクトは、プロジェクト開始から約2年かけてやっと完成したものだそうです。

 

デイリーに着用できるミニマルなデザインのTシャツです。

リサイクルを感じさせないクリーンな素材感で、国際認証であるGOTSが付与されたオーガニックコットンをブレンドすることで、着心地の良さも追及しています♪

回収した海洋ゴミなどからペットボトルを分別・再生。

そして、エコアルフ・ジャパン独自のルートにより国内で一貫して生産した製品の第1号です。

一枚ではもちろん、インナーとしてもオールシーズン着用でき、着ることで環境保全アクションへの参加のきっかけとなる逸品です(*´-`)

 

Because there is no planet B”(第2の地球はないのだから)をスローガンに、すべてのアイテムを再生素材や環境負荷の低い天然素材のみで製造し販売しています(*^^*)

 

カラー:ホワイト、ブラック

メンズ:S、M、L、LL ウィメンズ:S、M、L

素材:綿66%(オーガニックコットン使用)、 ポリエステル34%(リサイクルポリエステル使用)

 

■商品ページ:https://ecoalf.jp/news/detail/182

 

まとめ

いかがでしたか?

世間的にも非常に注目されている、環境問題やサステナブル、SDGsというキーワード。

ECOALFでは、まさにSDGs14番の”海の豊かさを守ろう“に繋がる活動に重きを置いてブランド運営をしているそうです。

まずは知って、身近に感じるところから。

ぜひ一度店舗に足を運んでみてください♪

 

■「ECOALF(エコアルフ) 梅田阪神」

オープン日:2021年10月8日
所在地:大阪市北区梅田一丁目13番13号 2階
電話番号:06-6345-1204
営業時間:10:00~20:00
商品構成:メンズ、ウィメンズ、キッズ、シューズ、アクセサリー、ヨガ
※ウィメンズアイテムを中心に構成

-“じょにー”の大阪開拓記, 百貨店, 開店・閉店情報

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2021 All Rights Reserved.