スイーツ 天神橋筋商店街 開店情報

大阪・枚方銘菓「くらわんか餅の世界」が天神橋筋商店街4丁目にオープンした!【5/27】

更新日:

5月27日に和菓子屋の大阪・枚方銘菓「くらわんか餅の世界」が天神橋筋商店街4丁目にオープンした!

枚方の銘菓くらわんか餅の専門店で、昔ながらの伝統を大切にしつつ無添加・無着色のこだわりの食材・製法で自社の工房で作られている和菓子です。

くらわんか餅とは

大阪の陣(慶長十九〜二十年)で
家康の難を救った船頭・久六は
淀川にて食べ物を売る権利を与えらました。
往来する船に向かって
「酒食らわんか 餅くらわんか」と
呼びかける声は風物詩となり
くらわんか船とともにくらわんか餅が
枚方の銘菓になったと伝えられています。
また、第十四代将軍・徳川家茂にも
献上されたお餅とも言われています。 

天満店限定の「アイスジェラートモナカ」を販売していました。
外のモナカは軽い食感でサクサクのパリパリです。
こし餡の甘さと冷たいミルクジェラートの味わいが口の中で溶けて絶妙でした。
アイスクリームではなく“100%ジャージー牛乳のジェラート”にしたのは、店主さんのこだわりです。
この夏にもって来いの“和のスイーツ”になりそうです♪
販売価格は、200円(税込)です。

1個から販売でお洒落な、お土産用の袋入り

昔ながらの製法や材料を熟練の職人が無添加無着色をコンセプトに
ゼロから研究を重ね、独自の冷凍製法で冷んやりとした食感のお餅を、
彩り豊かな季節の自家製餡で包みました
「溶けかけた瞬間が最高においしい」

おいしい食べ方は、食べる前に冷蔵庫で冷やしてからお召し上がり下さいとの事です。

JOEちゃん
お日保ちは、3日間あるそうですので、お土産にも最適ですね。

こし餅は、販売価格150円(税込)です。

左隣は、服飾屋 KOMAI

右隣は、すっぽん堂

「くらわんか餅の世界」天満店
大阪市北区天神橋4-5-2 エンゼル天満101
JR環状線「天満駅」 徒歩3分
090-8826-0779
11:00~(材料がなくなり次第閉店)
不定休
公式HP

地図を表示・非表示

-スイーツ, 天神橋筋商店街, 開店情報

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2018 All Rights Reserved.