お知らせ 天神橋筋商店街

天神祭2018 「采女奉仕者」募集中【7/10】

投稿日:

天神祭2018 「采女奉仕者」募集中

7月25日の天神祭(本宮)に執り行われる陸渡御参列の一つ「采女(うねめ)」を募集しています。
古く951年より始まった天神祭に天神様のお供をする集まりの一つとして、天神祭の渡御行事に参加している仕え人です。

希望される方は履歴書(写真添付)を下記の事務局までご郵送ください。
なお、定員になり次第、締め切りとなります。

采女について、
敬神婦人会・采女講(けいしんふじんかい・うねめこう)

昭和31年に結成され、現在は役員20数名の女性だけの講。
宵宮では、鉾流神事の行列のお供や陸渡御などに奉仕している。
陸渡御には、一般から選ばれた10名の采女と、約40名の男女の稚児とともに渡御列に参加する。
采女講は戦前、八乙女(やおとめ)と呼ばれ、堀江・新町・北新地から8名ずつ選ばれた女性が、それぞれ室町時代・鎌倉時代・奈良時代というように、時代ごとの衣装をまとって趣向を凝らしてきたという。
着物に被衣(かずき)をまといしずしずと進む采女や、時代装束に身を包んだ可憐な稚児たちの姿は、男性陣のダイナミックな雄姿とは対照的に、時代絵巻さながらに観る者をを遠い世界へと誘ってくれる。

■締め切り:7月10日

■募集人数:10名

■参加資格:未婚の女性

■参加費:10,000円

■日程:7月25日(水)13時 天満宮会館集合 18時解散

<申込先>
〒543-0041 大阪市北区天神橋2-1-8
大阪天満宮 敬神婦人会事務局
電話:06-6353-0025  FAX:06-6353-7692

※采女参加が決定した方には、別途要項の連絡があります。

-お知らせ, 天神橋筋商店街

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2018 All Rights Reserved.