大阪梅田歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪梅田・プロの歯科医師がクリーニング

イベント・催事 百貨店

会場でわくわく楽しい本格的な“流しそうめん”も!「冷たい麺はじめました。」@阪神梅田本店【6/22~6/27】

更新日:

会場でわくわく楽しい本格的な“流しそうめん”も!「冷たい麺はじめました。」

今年もあの暑さがやってくると予想されます。

そんな暑い夏を元気に乗り切るにはつるつる食べられる冷たい麺!

阪神梅田本店では、「冷たい麺はじめました。」と題して2022年6月22日から6月27日の期間限定で実演店舗が登場します。

今回は日本で唯一のそうめん研究家・ソーメン二郎さんの案内で、そうめんを中心に冷やしうどん・そば、冷やし中華、韓国冷麺など、日本ならではの種類豊富な冷たい麺をご紹介。

会場で、おうちで、ひんやりおいしく夏の味をお楽しみください。

週末には、本格的な流しそうめんが体験できます。

 

夏の到来を告げる「冷たい麺はじめました。」実演6店舗が登場!

柑橘のさわやかな風味でするするっと食べられるそうめんから、ピリ辛味が食欲をそそる韓国冷麺、町中華系の冷やし中華、讃岐うどん、出雲そばまで冷たい麺の実演が6店勢揃い!

 

「そそそ」レモンとしらすの冷製そうめん(1人前)1,080円【各日販売予定数30】

香川県小豆島の手延そうめん“島の光”使用。

老舗「山利」のしらすと、レモンシャーベット出汁をかけた爽やかな一杯。

 

「阿波や壱兆」丸ごと食べるすだちそうめん(1人前)1,100円【各日販売予定数50】

すだちのほどよい酸味と爽やかな風味、スライスをたっぷりのせて見た目も涼やかな一杯は店主イチオシ。

 

「HIRAKU」ビビン冷麺(1人前)1,296円

中央区のJO-TERRACEにある、韓国人シェフが手掛けるチゲ料理と韓国鉄板料理のお店。

辛いコチュジャンで和えた、スープなしの冷麺でひと味違うおいしさ。

 

「本格手打 もり家」ぶっかけ天ぷら(1人前)1,080円

手打ちうどん職人森田真司さんの讃岐うどんは、空中に浮かしながら丁寧にのばす“空まわし”と呼ばれる技術で手打ちならではの食感を大切に。

 

「台湾料理 故郷」冷やし中華(1人前)1,188円

台湾人シェフが腕をふるう台湾料理店。

前身である町中華時代から評判の冷やし中華が登場。

自慢メニュー、蒸し鶏とメンマに、食感のよい野菜を添えて。

先代から続く醤油ベースと新作の胡麻ダレ、2種類の味わいをご用意。

 

「できる屋」出雲冷やしそば十割そば(1人前)972円など

島根県の郷土食で、そばの実を皮ごと挽く伝統製法“挽きぐるみ”を今に受け継ぐ製麺所「出雲たかはし」の麺を使って。

低温熟成させ、香り高く食感のよい出雲そばの旨さを引き出す一品です。

 

今回のスーパプレゼンターは、そうめん研究家・ソーメン二郎さん

そうめん発祥の地と言われる、奈良県桜井市生まれ。

親戚が製麺所を営むことから幼少より“三輪素麺”に親しむ。

6年前に職人の後継者不足など、そうめん業界の状況に危機感を抱き、メディアを通じてそうめん普及活動を始める。
著書にそうめんレシピ本『ラク旨!無限そうめんレシピ』(扶桑社ムック)など。

また、新宿歌舞伎町ゴールデン街1番街で「そうめんBAR」を開いて、自らそうめんのアレンジメニューに腕を振るうことも。

 

ソーメン二郎さんオススメ

「三輪山勝製麺」一筋縄 麦縄そうめん(250g/50g×5)648円

奈良が誇る製麺士である山下勝山氏の手延そうめんは、味わったことのないなめらかさと光沢。

のどを流れるように駆け抜けていきます。

それはもはや“のど越し”を超えた“のど走り”と表現したい食感です!

 

旅気分で楽しめる!全国各地から焼く20種類のそうめんやうどんの乾麺が大集合!

(左から)
・熊本県「イケダ食品」南関そうめん(150g)972円

熊本県南関町で300年以上前から作られている、伝統あるそうめん。

コシの強さとシコシコした食感が特徴。

 

・新潟県「自然芋そば」へぎそば〈のどごし〉(270g)430円

中越地方では海藻の布海苔(ふのり)をつなぎに練り込んだそばを“へぎ”という器に盛り付けることに由来しています。

布海苔(ふのり)を練り込むことで、のど越しはつるつるになり、麺の色がうぐいす色に。

 

・群馬県「花山うどん」鬼ひも川(200g)376円

日本一のうどんを決める大会『うどん天下一決定戦』で3年連続優勝に輝いた、群馬のご当地麺“ひも川”の中でも特に太くコシがある一品。

茹で上がり幅が約5cmあり、滑らかな口当たりとモチモチとした食感、しっかりとしたコシが特徴のオリジナルの麺を使用。

 

「世界流しそうめん協会」協力のもと、会場で本格的な“流しそうめん”を用意

日本の夏の風物詩である“流しそうめん”を発信する「世界流しそうめん協会」。

全国各地で問題になっている“放置竹林”の竹を使って、会場で本格的な“流しそうめん”を用意。

 

日時:6月25日(土)・26日(日)
各日午前10時~、11時~、午後1時~、2時~、3時~、4時~

場所:1階 食祭テラス

定員:各回7グループさままで(1グループ最大5名さま)先着順で承ります。

参加費:無料

 

「冷たい麺はじめました。 」

■阪神梅田本店 1階 食祭テラス

■2022年6月22日(水)→6月27日(月)

公式サイト

食祭テラス 公式インスタグラム

-イベント・催事, 百貨店

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2022 All Rights Reserved.