大阪梅田歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪梅田・プロの歯科医師がクリーニング

“じょにー”の大阪開拓記 グルメ ホテル

お部屋でゆっくりとハンドドリップコーヒーを楽しむ宿泊プラン「Zentis Bitter Room」@Zentis Osaka(ゼンティス大阪)【11/19〜12/22】

更新日:

こんにちは!

元気ハツラツ「じょにー」です!

 

Zentis Osakaでは、2021年11月19日から12月22日の期間限定で、お部屋でゆっくりとハンドドリップコーヒーを楽しむ宿泊プラン「Zentis Bitter Room」が開催中です。

早速、体験取材に行ってきました!

 

 

Zentis Osaka

JR大阪駅より徒歩12分、北新地駅より徒歩4分、京阪中之島渡辺橋駅より徒歩4分の場所にあるZentis Osaka。

2020年7月にオープンしたばかりのとても綺麗なホテルで、インスタでもその洗練されたおしゃれさが話題になっています♡

 

「Zentis」とは、究極を象徴する「Z」と、ラテン語で本質を表す「entis」、また日本語の「zento(前途)」、「en(縁)」から作られた造語だそう。

自らのライフスタイルの本質を極める人達が、暮らすように滞在を楽しみながら、前途を切り拓き、縁とめぐり合える場所になるという想いが込められているそうです。

 

1F ロビーラウンジ

インテリアデザインは、世界のラグジュアリーホテルのデザインを数多く手がける、タラ・バーナード氏率いる「タラ・バーナード&パートナーズ」が担当。

自然な素材や色を基調としたデザインで、どこを切り取っても絵になるおしゃれさにテンションが上がります♡

 

エレベーターホール

「Encounters of a New Kind 感性が、深呼吸する場所」をコンセプトに、洗練されたデザインとサービスで国内外のゲストの感性に響く、上質で快適なホテルステイを提供しています(´ー`)

 

期間限定宿泊プラン「Zentis Bitter Room」

お部屋でコーヒーのある時間を楽しむ宿泊プラン「Zentis Bitter Room」では、個人焙煎人のパイオニアとして活躍する中川ワニ氏による奥深いコーヒーの世界を楽しむことができます。

 

中川ワニ氏

1964年石川県生まれ、画家・焙煎人。
13歳の時コーヒーに目覚め、94年「中川ワニ珈琲」を立ち上げる。
ブレンドによる豆の個性の多様な引き出し方と、シティ・ローストの味わいの深さに魅了され、すべて混合焙煎(ロースト前に 豆を合わせる)、シティ・ローストにて作り続けている。
焼きあがったコーヒー豆の美しさ、香り、旨味、後味の余韻が特色。自宅に8kg の焙煎機を持ち、注文に応じて届けるいわば個人焙煎人のパイオニアでもあり、全国各地に根強いファンを持つ。
焙煎のかたわら各地でコーヒー教室を行っている。
無類のジャズ好きでもある。

 

温かみのあるデザインのお部屋でゆっくりと贅沢に、中川ワニ珈琲のハンドドリップ体験を楽しむことができるプラン。

Zentis Osakaのために特別に焙煎したコーヒー豆と、中川ワニ珈琲オリジナルのビーカーやコーヒー缶、コーヒー器具がセットで用意されておりチェックイン時紙袋にまとめて渡されます♡

お部屋に入り箱を開ける瞬間のワクワクは、まるでクリスマスの朝のよう(^^)

 

もちろんこのまま持ち帰ることも可能ですが、「ホテルのお部屋で楽しみたい!」そんな方はセットの中のコーヒー豆・缶をフロントのスタッフさんに渡すと、挽いてお部屋まで持ってきてくださいます♩

 

5〜10分ほどでお部屋に挽きたてのコーヒー豆が到着するので、それまで本を読みながらコーヒーの奥深い世界についてお勉強しました♩

 

コーヒー缶を開けた瞬間、ふわっと広がる香ばしく深い香りに驚き。

BOXに入っていたキラキラ輝くクリスタルドリッパーとフィルター、ビーカーをセットし、挽きたてのコーヒー豆を入れていきます。

 

ゆっくりとお湯を注ぐこの時間。

まさに日々の疲れを癒すホテルステイ♪

そんな時間をコーヒーとともに過ごすことができます(´ー`)

 

ライフスタイルの本質を追求するZentis Osakaならではのホテル体験、中川ワニ珈琲による一杯のコーヒーに込められたクラフトマンシップを感じる上質な時間です♩

奥深いコーヒーの世界を、お部屋でゆったりと楽しんでみてはいかがでしょうか♡

 

宿泊プラン「Zentis Bitter Room」概要

期間 :11月19日~12月22日
料金 :
Studio 21,618円
Corner 28,978円
Suite 55,698円
※サービス料10%・消費税・宿泊税込み
※1泊2日利用・1室1名料金
※チェックイン 1日前までに要予約
※ご朝食付プラン(追加 3,388円/1名様)
お問い合わせ:06-4796-0111(ホテル代表)

予約サイト

 

お部屋紹介

おしゃれなフロントでチェックインを済ませ、早速お部屋の中をご紹介していきます♩

今回宿泊したのはCorner Studio」というお部屋。

 

その名の通り建物のCornerに位置するこのお部屋は、ナチュラルで落ち着いた雰囲気のインテリアが心地良く解放的な印象です。

大きな窓辺にはソファがあり、ベッド上に飾られた日本人アーティストの作品が印象的なアクセントになっています。

ふわふわのベッドは寝心地もバッチリ♩

 

明かり取りの小窓がついたバスルームには、シャワーブースの他にバスタブもついています。

個人的に、お湯に浸かりゆったりすることはホテルステイの楽しみのうちの一つなのでバスタブがあることはとっても嬉しい♡

もちろんこの夜もたっぷりお湯を張って、最高のバスタイムを楽しみました(^^)

 

さらに嬉しかったのが、加湿器があったこと!

ホテルステイが多い方の中には宿泊の際ミニ加湿器を持参する人もいるほど、ホテルのお部屋ってなんだか乾燥しますよね。。。

Zentis Osakaでは、持参しなくともおしゃれな加湿器でお部屋に潤いを保つことができます♩

リフレッシュとリラックスを味わうことができる、素敵なお部屋でした。

 

UP STAIRZ

夜ご飯はプランには含まれていなかったので、2階のUP STAIRZで軽食をいただきました(´ー`)

 

間接照明が柔らかく灯り、クリスマスソングが流れるとってもロマンチックな空間です♡

ここでは紙のメニューはなく、QRコードを読み込んでケータイでメニューを見ることができます。

メニュー:https://www.upstairz-osaka.com/

 

今回、オーダーしたのはこちら。

 

ハムとチーズのクロワッサンサンド+本日のスープ ¥1,452

UP STAIRS名物のサクサククロワッサンで、チーズとハムをサンドした香り高い一品。

 

席に到着した瞬間、鼻をくすぐるチーズの香りがたまらない♡

 

シンプルな組み合わせながら、クロワッサンのほんのりした甘さにハムとチーズの塩味がマッチしておりとっても贅沢な味わいでした(´ー`)

 

フライドポテト 山葵マヨネーズディップ ¥1,210

高く積み上げられた、極太フライドポテトに山葵(ワサビ)マヨネーズディップがついたセットです♩

 

ホックホクに揚がったポテトは罪な味…♡

大人な味わいの山葵マヨネーズがマッチして、次から次へととまらない美味しさでした(^^)

 

朝食

翌日の朝は豪華な朝食からスタートです♪

Zentis Osakaに来たら、絶対に食べていただきたい!!

大人気のクロワッサンがついてくる洋朝食か、和朝食(追加料金)から選ぶことができます。

私はどうしてもクロワッサンが食べたかったので、迷わず洋朝食をチョイス♡

 

すごくないですか??この品数!

お肉や野菜、魚、スープ、そしてデザートまで全て細かく丁寧に作り込まれた極上の朝食です(´ー`)♡

 

そしてお目当てのクロワッサンヽ(*゚∀゚*)ノ

サックサクの食感に、しっとりバターの甘い香りがたまらない。。。

今日も一日がんばれそう!!

 

まとめ

いかがでしたか?

どこを切り取ってもフォトジェニックなおしゃれ空間Zentis Osaka(´ー`)♡

 

今の季節、外のテラスには大きなツリーもありました♡

クリスマスが大好きな私は大興奮!!

何枚も写真を撮ったのでインスタもお楽しみに♪笑

この冬は、日常の喧騒から遠ざかってZentis Osakaでゆったりとコーヒータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

ホテル概要

ホテル:Zentis Osaka(ゼンティス大阪)
開業日:2020年7月15日
所在地:大阪市北区堂島浜1丁目4番26号
デザイン:タラ・バーナード&パートナーズ
客室数:212の客室(スイート含む)
客室の広さ:25㎡~57㎡
料飲施設:レストラン&バーラウンジ「UPSTAIRZ(アップステアーズ)」
その他:Room 001(多目的ルーム)、フィットネス
アクセス:JR「大阪駅」徒歩12分、JR東西線「北新地駅」徒歩4分、地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」徒歩4分、京阪電鉄中之島線「渡辺橋駅」徒歩4分

-“じょにー”の大阪開拓記, グルメ, ホテル

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2022 All Rights Reserved.