【リンクスウメダ 特集!】

イベント・催事 スイーツ 百貨店

フルーツの魅力を堪能する新企画!「阪急フルーツフェス2019」が開催!【11/27~12/3】

更新日:

11月27日(水)~12月3日(火)/9階催場

女子注目!フルーツの魅力を堪能する新企画!「阪急フルーツフェス2019」

手が汚れる、手間がかかるといった理由で“若者の果物離れ”が言われる一方で、インスタグラムの台頭
や健康志向の高まりから、フルーツを使ったスイーツやドリンクなどは若い女性を中心に人気です。

阪急うめだ本店では、そんなフルーツをテーマにした催しを初開催します。

会場では、素材感のあるフルーツパフェや、今が旬のリンゴやみかんのスイーツを特集します。

さらに次世代ブレイクドリンクの呼び声も高いバナナジュースや、果肉たっぷりのソフトクリーム、生産者による果物の直売コーナーも用意されます。

総勢33店による、フルーツ尽くしの催しです。

 

圧倒的フルーツ感!フルーツパフェコレクション

 

“八百屋の嫁”が作る厳選素材のパフェ「momovege」

苺のパフェ 1,980円【各日限定100】

 

〆パフェとお酒を楽しむ隠れ家的お店「パフェテリア Largo」

洋梨&シャインマスカットのパフェ 1,980円【各日限定50】※イートイン

 

京都のジェラート専門店の映えるパフェ「SUGiTORA」

洋梨とサバランのパフェ 1,694円(右)【各日限定50】※イートイン

 

丸の内の人気カフェから旬の味覚のパフェ「サダハルアオキパリ」

パフェ マロン フリュイルージュ 2,475円 ※イートイン

 

今が旬!りんごを楽しむスイーツが大集合!

長野県産りんごのクレープ 820円

 

中まで赤い新品種“紅の夢“でバラを表現「アジアン ラッド アフターズ」

アップルローズ 1,330円【各日限定60】

他にも、りんご好き店主が創作する“りんごのパイ”など、旬のりんごを味わうスイーツが登場します。

 

注目のフルーツスイーツ&ドリンク

「グラムスバナナ」

濃厚バナナジュース 521円

 

「ときいろファーム」

北海道の果実3層のスムージー 601円

 

「Berry」

イチゴチューハイ 1,201円

 

「HiMaWaRi」

ソフトクリーム(柿、ミックスベリー、キウイ)各601円

 

「Be!SANDWICH(ビーサンドイッチ)」

フルーツサンド 各864円

 

「Hankyuフルーツフェス2019」を突撃取材しました!

フルーツの楽しみ方いろいろ!

果物は食べたいけれど果物の皮を剥くのが面倒、かつ手が汚れる…と若者の果物離れが加速する現社会に改めてフルーツの魅力を伝えるための催事「Hankyuフルーツフェス2019 」に突撃取材してきました♪

数々のフルーツスイーツのお店が軒を連ね活気に満ちた催事会場。

瑞々しい果実を使用したパフェやジェラート、秀麗なフルーツスイーツ達が大集合です。

今回は、実際に賞味したオススメの2店舗を掘り下げてご紹介します。

 

東京で屈指の人気を誇る抹茶クレープ専門店

【東京 浅草 寿清庵】

寿清庵は2019年秋に東京浅草に抹茶クレープ専門店を開業し、飛ぶ鳥を落とす勢いでスイーツ男子やスイーツ女子のハートを射止めた、抹茶&クレープ好きが連日長蛇の列を作っている人気店。

関西初上陸となりこちらの催事の店舗の中でも人気の高さが伺えます。

今回食べたのは、阪急うめだ本店限定商品「一条」。

目の前でクレープ生地に材料を盛り付けて、出来たてをそのままサーブ。

抹茶生地は「京都宇治 桑原善助商店」の宇治抹茶をふんだんに使った濃厚で味わい深いお抹茶生地。

ホイップにもこちらの抹茶が練り込まれ、奥行きのある味わいになっています。

ダイナミズムなマンゴーはタイで最もポピュラーなマンゴーでタイ王朝ゆかりのロイヤルマンゴーと呼ばれるナムドクマイ(花のしずく)種を使用しています。

繊維質が少なく、種部分を除いた半分を贅沢にクレープに包み込まれています。

抹茶のほろ苦さにジューシーなマンゴーが合わさり、秀逸な酸味と甘みのバランスを楽しめます。

 

バナナを愛した男二人がはじめた小さなバナナスイーツ店

【東京 向島 バナナファクトリー】

こちらは東京スカイツリーの近くに店舗を構える、バナナスイーツ専門店「東京 向島 バナナファクトリー」

ビタミンカラーのイエローやバナナを連想させるキャッチーなお猿さんのマスコットキャラクターもキュート♪

店頭にはバナナが無造作にハンギングされ、お店の前に立つだけでバナナモードに火がつきます。

こちらの主力商品は過去 1日1,000個を売り上げた伝説のバナナパイ。

メディアにひっぱりダコの話題のスイーツショップです。

キャッチフレーズのバナナを愛した男二人である代表の市村健人氏とシェフの佐久間竜太氏で作り上げてきたバナナファクトリーは二周年をむかえ、バナナを使用したケーキ、焼き菓子、ジュース、ジェラート等を販売し地域の皆様に愛される人気スイーツ店に成長したそうです。

2018年10月に関西初催事出店され関西デビューを果たし、話題のバナナパイを今年も販売されることに。

ずっしりと重量感あるバナナパイはバナナ、クリームチーズ、餡をいれて焼き上げたシンプルなパイです。

サックリとしたパイ生地の中のもっちりとしたバナナの酸味、特性クリームチーズのコク、そして北海道産小豆を使用した餡の豊かな甘さがドッキングしこの上ない美味しさをクリエイト。

一つ食べればしっかりとした満足感を得られる男子にもオススメのパイスイーツ!!

店内オーブンで焼き上げたしっとりしたパイはほんのりとバターの風味、サクサクした香ばしさねある生地そのものの美味しさにも注目です。

冷めても美味しく頂けますが、家庭用レンジで15秒レンジアップするだけであったかバナナパイが味わえます。

おさるのポシェットをかけた市村店長のフレンドリーなお人柄にも癒されます。

 

購入した商品はスタンドタイプのテーブルで、そのまま立食する事が可能です。

今回ご紹介した商品はいずれも今回の催事でのみ御賞味が可能(^^♪

西日本初出店となるこの機会しか食せない必食スイーツですよ。

 

全国のフルーツの祭典に家族や友達を誘ってフルーツの魅力を満喫してみては如何でしょうか?

-イベント・催事, スイーツ, 百貨店

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2019 All Rights Reserved.