【リンクスウメダ 特集!】

グルメ 開店・閉店情報

「函館 立喰い寿司 函太郎」リンクス梅田『オイシイもの横丁』にオープン!【11/16】

投稿日:

今、短時間でいろいろなお店のグルメを楽しむ・・という気軽に立ち寄れるバルがブームになっています。

リンクスウメダ地下1階に気軽にグルメが楽しめる「オイシイもの横丁」が開店し、大阪で初めて進出する注目のグルメ店が集まっています。

「酒と魚のオトコマエ食堂」「焼きはまぐりstand」「大阪焼小籠包 浪漫路」「たこ酒場 くれおーる」などまだまだ魅力あるお店が名を連ね、看板を見ただけでも、もうお腹がなりそうです。

これだけのお店をはしごをしながら気軽に食べ歩き、グルメを胸いっぱいお腹いっぱい堪能して楽しむスタイルがこの「オイシいもの横丁」では主流です。

 

その中でも2019年11月16日にオープンした、新鮮な北海道のとれたての魚介がそろう「函館 立喰い寿司 函太郎」が気になりましたので、取材&ランチを兼ねて突撃取材しました。

板前さんの活気ある声が響きます!

関西では、グランフロント大阪店に次ぐ2店目の出店となります。

 

グランフロント大阪店は、ゆっくり座って食べる回転寿司のお店ですが、こちらは気軽に立ち寄れ手軽に食べることができる「立ち食い寿司形式」のお店です。

 

立ち食いでも、お洒落なカウンターなので、粋なお寿司屋さんです。

営業時間は、11:00から24:00で駅近くで遅くまで営業されているのは、嬉しいですね♪

座席数は、14席です。

L字型のカウンター席です

タッチパネルで簡単に注文できるので注文をするのに時間も掛かりません。

 

「函館 立ち喰い寿司 函太郎」では「函館を握る」の意気込みで毎日寿司と真剣勝負という北海道の取れたての新鮮なお魚が中心です。

種類も多く、豊富な魚介ネタが揃っています。

 

私は本日のおすすめ、「北海5貫盛り」を注文。

煮だこ、真いか、いくら、生ほたて、活ほっきの5貫が目の前に登場です(*^_^*)

ぷりぷりの旬のネタは評判どおり大きめで、シャリはちょっと小さめ、人肌の温度がネタに合い、このバランスは絶妙です♪

おいしくて口がとろけそうとは、このことを言うんだと実感!!

きっとおいしい冷酒がこのお料理には合うんだろうな~。

 

タッチパネルで手早く注文ができ、待つ時間も少ないので食べたい時に、すぐ食べたいものを美味しく食べることができるのは、うれしいです。

 

感想

立ち食いで気軽に美味しいものを素早く提供してくれるお店!!!

「オイシいもの横丁」のお店ならではの楽しみ方ですね。

 

女性でも、きっと気軽に立ち寄れるおいしいグルメやお酒を楽しめる場になっていきそうです。

LINKS UMEDAは、駅とも直結しており交通の便がとてもいいので仕事帰りの足を引き留められること間違いなしの予感です。

 

函館 立喰い寿司函太郎 LINKS UMEDA店
大阪市北区大深町1-1 LINKS UMEDA 地下1階
大阪メトロ御堂筋線「梅田」北改札直結
06-6147-7664
LINKS UMEDAに準ずる
Retty

-グルメ, 開店・閉店情報

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2019 All Rights Reserved.