お役立ち イベント・催事

本町で殺処分寸前に保護された「ワンニャン写真展」を開催します!【10/17~10/19】

投稿日:

殺処分寸前に保護されたワンニャン写真展を開催

今年で10回目となる「いのちつないだワンニャン写真動画コンテスト」の入賞作品展を大阪本町で、2019年10月17日(木)~19日(土)の期間限定で開催します。
写真のモデルは主に、殺処分を逃れた犬や猫たち。
会場ではチャリティカレンダーやグッズも販売します。

環境大臣賞 会場では4メートルの超大型パネルを展示

 

「本当なら殺されていたかもしれない小さな命が救われ、共に生きる」ことの尊さを多くの人に知ってもらうために、「いのちつないだワンニャン写真動画コンテスト」をWEBサイト上にて2010年より毎年実施してきました。
同時に、同コンテストの入賞作品展も開催し、おかげさまで第10回目を迎えることとなりました。

 

写真の被写体は殺処分を逃れた犬や猫たちで、行政、動物愛護団体や個人ボランテイアから譲渡された犬や猫、町で保護された犬や猫、さくらねこTNRみみ先カットを施された猫や地域猫たちです。

 

大阪府知事賞 十七年前の秋、我が家にもらわれてきたラン。
庭に来た鳩を捕まえたこともあるほど元気だったけど、今では寝ている方が多くなって……互いに歳を取ったけど、のんびりすごそう日向ぼっこでもして。

 

会場では環境大臣賞、大阪府知事賞など、優秀作品を使ったカレンダーやチャリティーグッズも同時販売し、収益金はすべてどうぶつ基金の殺処分ゼロのための活動に使われます。
今回は、人気ねこ画家ペペ島田さんが描いた「さくらねこ」の作品も会場にて初公開します。
「さくらを耳に咲かせるように」という想いが、愛らしいニャンコの絵として描かれているので、ぜひご覧ください。

pepeさんと理事長

 

どうぶつ基金が行う「さくらねこ無料不妊手術事業」は「飼い主のいない猫」に対し「さくらねこTNR(Trap/捕獲し、Neuter/不妊去勢手術を行い、Return/元の場所に戻す、その印として耳先をさくらの花びらのようにV字カットする)」を実施することで繁殖を防止し、「地域の猫」「さくらねこ」としての命を全うさせ、「飼い主のいない猫」に関わる苦情や殺処分の減少に寄与する活動です。
その活動は、皆様の寄付と支援によって支えられています。

 

理事長賞 我が家の仲良し8にゃんはみんにゃ保護猫。
バラバラにやってきた子たちだけれど仲良しな大家族です。
お外にいる、恵まれない環境にいるすべての子たちにあたたかいお家とおいしいごはん優しい家族ができる、、いつかそんな世の中が実現しますように。

 

審査員特別賞 千葉県の動物愛護センターに生まれて数か月で兄弟犬と共に収容され、保護団体さんの手に無事にわたり、里親会でお兄ちゃんが抱っこして、この子がいい!と家族に。
それから9年。
パパさんやママさんとドックランでお友達とニコニコ。

 

今年も、殺処分寸前に救われた犬と猫の愛らしい写真や動画作品を、感動のストーリーと共にたくさんご応募いただきました。
悪戦苦闘の末、さくらねこになったボス猫、保健所からの保護犬から産まれたワンコのなど微笑ましいエピソードから、劣悪繁殖場、収容期限切れなど、過酷な環境から命が救われ、幸せに暮らすワンニャンの作品が多くみられました。

 

悲惨な状況の中で命をつなぎ、たくましく、健気に生きるワンニャン達の姿は私たちに命の大切さを改めて教えてくれると同時に、生きる勇気を与えてくれます。
そんな彼らは人間の手によって救われた命ですが、一方で、人間のエゴや身勝手な理由により殺処分されているという現実があります。

日本では毎年数万頭もの犬や猫が、「もういらない」「売れ残った」「子供を産んだ」「捨て猫が山に入ってノネコになった」といった人間の都合で、殺処分され、多くの命が奪われているのです。

 

本写真展の作品を見て、次に犬や猫を飼おうと思ったときに「買わずに飼う」という選択をしていただければと願わずにいられません。

応募された作者の想いをメッセージに添え、ワンニャンたちが健気に生きる姿をリアルに感じ取って頂ける作品の数々。
ぜひとも会場に足をお運びいただき、命の尊さ、犬や猫と生きる喜びなどを感じ取っていただけたら幸いです。

 

優れた作品から選んだ写真を使ったチャリティーカレンダー2020のネット販売を開始。
収益金は全て殺処分ゼロのための活動に使われます。

さくらねこshop

http://doubutukikin.thebase.in/

ヤフー店

http://urx.blue/MxGY

 

「いのちつないだワンニャン写真・動画コンテスト2019 入賞作品展」 開催情報

主催:公益財団法人どうぶつ基金
後援:環境省、大阪府
会場:大阪本町ガーデンシティ1Fロビー(セントレジスホテルが入っているビル)
会期:2019年10月17日(木)~19日(土)
時間:10am-7pm、最終日は5pmまで

全国から殺到する無料不妊手術の要請に対して資金不足は深刻です。
25000頭分の無料不妊手術もあと一月ほどで底をつきます。
十分な獣医療のためのお金が足りません。

産まれてすぐに殺される、そんな悲劇をゼロにするために、皆様の温かいご支援を願いいたします。

★さくらねこサポーターに参加してあなたの力を分けてください。

https://www.kifukara.jp/form/doubutukikin/monthly/
「さくらねこサポーター」は、毎月2,222円から継続的にさくらねこTNR無料不妊手術の取り組みを応援いただく仕組みです。

★全国から殺到する無料不妊手術の依頼に資金が追い付きません。
あなたの力を貸してください。

https://www.doubutukikin.or.jp/contribution3/

-お役立ち, イベント・催事

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2019 All Rights Reserved.