イベント・催事 百貨店

「古本と中古レコードフェス」に行って古書ノ市を楽しんできた!@阪神梅田本店【8/14~8/20】

更新日:

阪急百貨店8階催場で開催中の「古本と中古レコードフェス」、初日に行ってきました。

2019年8月14日から8月20日(火)まで開催されています。

25回目となる記念すべきこのフェスでは、東京ブルックリンの人気店「Face Records」が関西で初めて出店、19店舗が集合します。

1970年後半から1980年代に流行した日本のホップ・ミュージックの特集など懐かしいレコードがたくさん置かれていました。

【参加店】
●イエローポップ川口●エボニーサウンズ●VOXMUSIC●キングコング●ペニーレイン●Perfect Pitch Records●ディスクノート仙台●レッドルースター●スマイルレコード●ディスクビート●BLUESOUL RECORDS●大潮レコード●ディスクノートもりおか●バナナレコード●レコード屋グリグリ

【初登場参加店】
●WAXPEND RECORDS●Face Records●中古レコードのタチバナ

 

懐かしいレコードプレーヤー

最近はインテリアとしても置いておきたいレコードですが、お手ごろ価格で手軽に購入できるレトロでおしゃれなレコードプレーヤーです。

この他レコード雑貨も勢ぞろいです。

 

同時開催の「阪神 夏の古書ノ市」

人気の文学書をはじめ芸術・美術・趣味の本、演芸音楽から昔懐かしいサブカルチャーなど、初登場の6店を含む20店が大集合。

たくさんの人で賑わい1冊1冊手にていねいに、手に取って選んでいました。

ちょっと気になったのはすっかり茶色になり、年代を感じる村名で書かれている大正、明治時代の地域の地図。

自分の住んでいる所の地図を見てみたい・・

〇〇山、○○村と知っている名前も出てきてちょっとミステリアスな感じです。

 

そして、注目するのは女性店主の古書店。

絵本や暮らしにまつわる本をたくさん扱う女性店主の古本店7店舗が集まり懐かしい本がたくさん置かれていました。

 

2012年に大阪、堂島に移転オープンした新刊、古書のセレクトショップ

「本は人生のおやつです!!」のトートバッグ。

お気に入りの本をたくさん入れて持ちたい。

図書館に持っていくのにもいい感じ。

大阪堂島の店舗以外では、この会場のみ期間限定販売です。

 

「約50人のブックカバー展」

今、注目のイラストレーターによるブックカバー。

個性的な素敵なブックカバーがいっぱいです。

どれもこれも素敵で選ぶのがたいへん。

時間をかけて選びました。

 

名古屋のスペシャルコーヒー、「TRUNK COFFEE」のコーヒースタンドも特別開店。

おいしいコーヒーを飲みながらスローテンポのBGMがゆったり流れるなか古本を読むのはなんていい時間なんでしょう。

 

昔懐かしい本もいっぱい置かれていて、本を読んでいるとその頃のことを思い出し、まるでタイムスリップしたかのようで時間を忘れ夢中になっていました(^o^)

また、お気に入りのお店も見つけることが出来、今日は幸せな一日を過ごせました♪

 

 

古本と中古レコードフェス」

8月14日(水)~20日(火)10:00~20:00まで(最終日は16:00時まで)
阪神梅田本店 8階催場

公式HP

-イベント・催事, 百貨店

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2019 All Rights Reserved.