大阪ミュージシャンの「輪」

【大阪ストリートミュージシャンの「輪」】第5弾!!「前田 琴音」さんに独占インタビュー

投稿日:

【大阪ストリートミュージシャンの「輪」】とは、
大阪を拠点に活動するストリートミュージシャンを多くの方に知ってもらう為に始まった企画!!

 

ストリートミュージシャンの方から次のストリートミュージシャンの方を紹介してもらい、
「絆のバトン」を渡して大阪のストリートミュージシャンで「輪」をつくっていこうというのが今回の企画です。

第4弾の「茉寿」さんから紹介して頂いたストリートミュージシャンは「前田 琴音」さんです!!

しゃべくりシンガソングライターこと「前田 琴音」さんにインタビューしました〜(*^^*)

ストリートミュージシャン「前田 琴音」さんのご紹介をします♪

 

「前田 琴音」さんのプロフィール

プロフィール

名前:前田 琴音
音楽のジャンル:J-POP
生年月日:1998年11月10日
出身地:兵庫県西宮市
現在:大阪市
趣味・特技:人間観察、モノマネ、お笑いをみること
憧れる歌手(バンド):あいみょん、WANIMA、ベッキー、関ジャニ∞
結成日:2018年6月13日〜
所属事務所:なし
経歴:島村楽器「歌うたいコンテスト」決勝進出
音楽活動を初めて3ヶ月で初の主催ライブ。
その後、半年目でCD発売レコ初イベントを開催。
その様子がMBS「せやねん」で取り上げられました。
シングル名:「ヘソで沸かしたコーヒーを」
アルバム名:なし

 

前回ご紹介した「茉寿(マコト)」さんとはどのような繋がり?

4月10日に初めてラジオの取材に行ったときに茉寿さんに初めて会いました。

ラジオの収録終わってから、
茉寿さんがミュージックバスカーに出ていることを聞いていたので
「ミュージックバスカーに出ているんですか?すごいですね〜!!」
ってところから話が盛り上がったらしいです。
ラジオの収録の後ですごく意気投合して仲良くなったそうです。

一緒に路上ライブをする予定も決めるくらい仲良くなり今回のインタビューの紹介にも繋がりました。

 

波乱万丈な路上ライブデビュー!?

──路上ライブを始めたきっかけは?

前田琴音:元々タレントになりたくて
全くシンガーソングライターをめざいしていなかったんですよ。
高校のときは演劇科のある学校に言っていて
3年間の授業は演劇づくしで
その後はお笑いをしていました(笑)

お笑いでは、よしもとの大会に出て準決勝に出るくらいまで頑張っていて
それでも「ちょっと違うな~」と思って
YouTuber
もやってみて
何が良いかな~って悩んでいました。

20
歳になるまでにやり直した事ないかなって考えたら
「路上ライブやってないな!!」って思って
友人が路上ライブをやっているっていうのを聞いていたので
混ぜてって言って路上ライブをしたことがきっかけです。

──思い切った行動しましたね。

前田琴音:友達も急に路上ライブで歌いたいって言われたからびっくりしましたね(笑)
路上ライブの初めはここから始まりました。

ギターも去年の5月から本格的に始めました。
それまでは上からのストロークしかできなくて全然ギターが弾けませんでした。
ギター初心者が躓くギターのコードのFを押さえるのが難しくて一旦断念していました。
路上ライブをやるのがきっかけでちょっとずつギターを練習し始めました。

5月からギターを練習し始めて
6月にはギターを持ちながら路上ライブをしていました。

路上ライブをするのも自分の中では弾き語りがいいなっていうのがあったのでギターの練習を頑張りました。

──歌いながらギターを弾くって難しいですよね。
結構早い段階で弾き語りする事ができるようになったんですね。

前田琴音:最初の活動は路上ライブを一緒にやった子と
路上ライブを一緒にしたのが楽しかった事をきっかけにユニットを組むことにしました。

ユニットを組むことになったから
相方がギターがめちゃめちゃ弾けたから
「私ギター練習しやんでいいんだ」ってなっていました。

そんな中、急に相方が予定が決まっていたライブ出れなくなって言われて、
「いやいやいや私ギター弾けないよ。」ってなりました。
相方は出られへんくなったから仕方ないわと投げやりな感じで
その時たまたま先輩がいたからギターを代わりに弾いてくれて予定が決まっていたライブはなんとかなりました。

その後、相方から
「私活動休止するねん。」と言われて、
その時点で先の予定でライブが結構決まっていました。

8月は夏休みが被っていたので後半までブッキングの方もライブを誘ってくれていました。

そのライブすべて相方が出れなくなったので
全部決まっているライブ全部出てって言われました。

ブッキングを誘ってくれた方も
元相方を誘っているのに

元相方の都合でユニットで出させてくださいってなって
相方の信用で出させてもらうことになっていたのに
最終的にブッキングの人からするとまったく知識や経験がない子がライブに出演するって事になることになると迷惑になるので
ブッキングを誘ってくれた人に失礼がないように
ギターをやるしかないと思って必死に練習をしました。

プロの演奏を見て練習したり、
YouTubeのギター初心者講座を見て勉強したりした。

最初は単語がわからなかったので何を言っているのかわからないところからのスタートでした。

コードとかも読めなかったのでカバーをやるんじゃできない事も多いので
オリジナルを作る方が早いんじゃないかって思って
ギターを初めて1ヶ月ちょいぐらいでオリジナル曲を作りました。

決まっているライブは
カバー曲とオリジナル曲でなんとかやり遂げる事ができました。

やらざる得ない状態から頑張りましたね(笑)

──波乱万丈なシンガーソングライターデビューですね。

前田琴音:ブッキングの人にもめっちゃ怒られましたね(笑)
ブッキングの人に怒られたからって縁を切るのは簡単ですが
この人に直接謝りにいこうと思って
「~の前田琴音ですが先日は失礼しました。」
謝りに行ったらブッキングした人から
「いい度胸してるな。自分おもろいやんけ次のライブ出てみないか」となりました。

そこからどんどん活動が広がって
その人のおかげでレコ発できました。
ライブも満員になってたくさんの人に来てもらいました。

怖いけど行動すると何か起こるって知りました。
良い経験ができて良かったです。

 

お笑いを見ているような感覚で歌を歌っています!!

──歌を通じてどんなことを伝えたいとかありますか?

前田琴音:最初は恋愛の曲が多くて
最近は恋愛の曲を作らなくなりました。

恋愛の曲ばかり歌っていると飽きられてしまうので、
最近は夢とか希望についての歌が多いですね。
大阪城ホールでワンマンライブをしたいなっていう夢を歌った曲や
女子めんどくさいなって曲とか
路上ライブで立ち止まってくれない人に向けての歌とか
恋愛の曲とか浮気の曲とか幅広く歌っています。

一つの曲に対してどういう気持ちを持って欲しいってのはありますが、
全体を通してどんな事を伝えたいっていうのはないです。

歌って聞いてくれる人がどう受け取るかですので、
恋愛と同じで
こっちが好きってい言っても

相手がごめんなさいってなっているのに
一方的に好き好き好きと言っても相手はゴメンナサイやったら
余計離れていきますよね。

私が好きってことを一言発したことに対して
どう捉えるかなので好きと言ってもLoveの好きなのかLikeの好きなのか解らないので連想してもらいたいし、
私が言った一言に対して相手が思うことを創造豊かにしてもらいたいと思っています。

歌を聴いてもらって楽しんでもらったらいいなって思っています。
お笑い見ている感覚で見てほしいです。

しゃべくりシンガソングライターとして活動しているんですが
しゃべくりシンガソングライターって何ぞやってなりますけど
その肩書は他に無いのが良いなって思って考えました。

芸人みたいなシンガーソングライターになりたいと思って
ライブだとよくあるのはしっとりとしたMCですが
ライブを楽しく聴いてほしいのでMCのときは友達感覚で

お前おもろいな~って
お笑い見てもらっている感覚でライブをやっています。

歌はしっかり伝えてMCは楽しんでもらう
それは心がけていますね。

 

大阪の良いところとは?

──大阪で好きな場所はありますか?

前田琴音:一番好きなのは地元ですね。
地元は千林なんですけど
千林ってめっちゃテレビが来たりするんですよ。

昔、芸能界目指したいって思ったきっかけが
小学校5年生なんですけど
テレビをパットつけたときにベッキーが映っていて
「この人のようになりたい」って3秒で思いました。
ベッキーになりたいって行動していました。

高校演劇科の受験で悩んでいたとき
「もう良いわ」って諦めていたときに
その時にたまたま千林の商店街にベッキーが来ていると聞いたので向かいました。

ベッキーを見たとき号泣しました。
号泣しているときにベッキーのほうから声をかけてくれました。
その時の映像がテレビで使われました。

それから一生懸命勉強して受験で悩んでいた
演劇科のある学校に受かることができました。

その後、千林商店街で号泣しているテレビのシーンをインスタでベッキーをタグ付けして投稿しました。
ベッキーからコメントがきて
「あのときの涙は忘れません」ってきたので嬉しかったです。

その時、映った番組も深夜帯にやっている音楽系の番組というのもあって
音楽には何かの縁があるなって思います。

千林商店街の人はみんな優しいですね。

わたしが音楽活動をしているのを知っているので
イベント誘ってくれたり
歌に関係ない場でも誘ってくれたりします。

ほんまに地元は温かい人が多いですね。

いつも言っている美容室の人も応援してくれて
ライブの前は無料でヘアアレンジしてくれたり
美容室の人みんながライブに来てくれたりするんですよ。

千林は良いところです!!

 

ストリートミュージシャンで輪をつくるのに次に紹介される方は?

「前田琴音」さんの今後の活動は、
6月12日に1周年のワンマンライブをします!!

今後の企画にも集中しながら東京でも活動をしていきたいと仰っていました〜♪

次に紹介されるアーティストは

「ayano.さんです!!

次回は彼女のインタビューします〜♪

最後に写真を撮らせて頂きました。
快くインタビューを受けて頂きありがとうございました!!

 

今後の活動

2019年の直近の予定!!
4/25 さくらfm「夢でみた道」出演
5/7 酔夏男
5/10 三国ヶ丘FUZZ
5/15 京橋セブンデイズ
5/29 京都Second Rooms
6/4 酔夏男
6/12 前田琴音音楽活動1周年記念、初ワンマンライブ!「しゃべくりシンガーソングライター、前田琴音です」京橋セブンデイズ
7/7 心斎橋Footrook&Beers

大阪でプログラミングが学べる、対面式マンツーマンレッスン

-大阪ミュージシャンの「輪」

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2019 All Rights Reserved.