大阪梅田歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪梅田・プロの歯科医師がクリーニング

イベント・催事 百貨店

和歌山の名産を集めて♪「胸キュン!きのくに」@阪神梅田本店【9/21~9/29】

更新日:

和歌山大学 学生おすすめグルメも登場

和歌山の名産を集めて♪「胸キュン!きのくに」

毎週様々な角度から、食の魅力を取り上げる「食祭テラス」。

各地の名産品を集めて人気を博してきた「物産展」を進化させ、地域振興や地方創生SDGsにつながる、そんな「新しい物産展」に取り組んでいます。

今回、2022年9月21日から9月29日に開催される和歌山の物産展「胸キュン!きのくに」を担当するのは、学生時代4年間を過ごした和歌山に格別の愛着を持つ、和歌山大学OBの瓜生(うりゅう)バイヤー。

当催事を企画し、和歌山を訪ねるうち、現役学生の後輩たちとぜひ一緒にやりたい!という強い思いを抱くようになりました。

そんな瓜生の熱い気持ちに応えてくださったのが「和歌山大学Kii-Plus」(※)の皆さん。

瓜生が直接学生の皆さんに催事への参加を提案する機会を頂き、23人の学生さんが参加。

さらに、「和歌山大学Kii-Plus」のサポートの元、地元企業や自治体の後押しも加わり、和歌山の津々浦々の魅力をパワーアップしてお届けします。

自然の恵みいっぱいで、人々の地元愛も強い「きのくに和歌山」。

地元のロングセラーやイマドキの美味はもちろん、瓜生バイヤーと学生さんの“キュン”がいっぱい詰まっています。

 

(※)『和歌山大学 Kii-Plus(キープラス、紀伊半島価値共創基幹)』は、地域社会の活性化を目指し、紀伊半島の自治体や企業と和歌山大学をつないでいます。

 

和歌山大学 学生によるセレクトショップが誕生します

学生たちが実際に手にしたおすすめのひと品や、地元で人気のアイテムをセレクトした“和歌山大学 学生SHOP”。

みかんやゆずなど特産品を素材にしたフードや注目スイーツ、自分たちで現地を訪れ、製造方法などを取材した地元伝統の醤油など、盛りだくさんの内容でお届けします。

さらに、2人の学生さんが、おすすめ商品をご紹介する店内アナウンスにも挑戦します。

 

伝えたい味がある!自分たちで販売するほどの“推し”グルメが勢ぞろい!

「玉林園」グリーンソフト(1個)275円

3回生コハルさん、4回生ヒグマさんイチオシ。
国産茶葉100%使用。
お茶屋さんがつくる抹茶アイス。

 

「紀州備長炭セレネ」炭型抜きクッキー(50g)378円

3回生サトウさん推し。
食でも注目を集める炭。
インパクト抜群の見た目ですが、素朴な味。

 

「フルーツ大福処 蕾」温室有田みかん大福(1個)465円など

4回生マツモトさんおすすめ。
南海和歌山市駅にしかないお店。
付属の紐で切るとSNS映えする美しい断面に。

 

「早和果樹園」飲むみかん(180ml)291円、みかポン(360ml)591円

和歌山といえばみかん。
これまでの人生で一番おいしいジュース!と3回生のフジワラさん。

 

「ゆらちょう」黒宝ゆらにんにく(50g)540円、(100g)1,080円

本当においしいので食べてみてくださいと4回生カシモトさん。
甘くてフルーティーな由良町さんの黒にんにくです。

 

「湯浅醤油(有)」具だくさん金山寺味噌(270g)735円、柚子梅つゆ(200ml)540円など

みんなで和歌山を代表する醤油蔵を訪問。
櫂入れという貴重な醤油つくり体験もしてきました。

 

瓜生バイヤーも負けられません!プロならではの品揃えにも注目ください

学生の皆さんの気合いと盛り上がりに、瓜生も後輩たちに負けじと、足しげく和歌山に通い、和歌山の街の知る人ぞ知る名品やベストセラー、ヒット間違いなしの逸品など取り揃えました。

 

「紀州和華牛研究所」紀州和華牛ステーキ弁当(1人前)1,501円

生産者や卸売業者、販売店などが一致団結して生まれたブランド和牛“紀州和華牛”。
県内の食品加工場から出るみかんや大豆の搾りかす、米ぬか、茶葉などを利用するエコフィードを飼料に採用。

 

「パン工房カワ」まるごと!?紀州梅バーガー(1個)501円、実-minori-(1個)各501円

仏で行われるパンの世界大会“モンディアル・デュ・パン”の日本代表選考会会長、川 良弘が手掛ける「パン工房カワ」。
全国ご当地バーガーグランプリで2度日本一に輝き殿堂入りした梅バーガーと、和歌山県産フルーツを贅沢につかったアイス。

 

「こくぼ農園」蜜の月バナナ(優5本入り)10,800円

日本ではめずらしいものを育てたい、という想いから生まれた高級国産バナナ。
一般のバナナは糖度約15度に対し25度。
蜜のように甘く、三日月のように黄色く、美しい姿。
凍結解凍覚醒法という技術で国内栽培を実現。無農薬、独自の方法で育てたバナナは皮ごとおいしく食べられ、通常のバナナよりもヘルシーです。

 

わが町自慢の名産が日替わりで登場!“きのくに出張所

見どころいっぱいの和歌山県!会場の特設ブースには連日、観光協会などが出展。

おすすめの観光情報の発信や特産品の販売を行います。

 

左:「紀の川フルーツ観光局」中:「海南海草地方広域観光協議会」右:「日高広域観光振興協議会」

9月21日(水)「紀の川フルーツ観光局」、9月21日(水)・22日(木)「海南海草地方広域観光協議会」、9月22日(木)「湯浅町観光協会」、9月23日(金・祝)・24日(土)、「橋本・伊都広域観光協議会」「南紀エリア観光推進実行委員会」「紀の川エリア観光サイクリング推進協議会」、9月25日(日)・26日(月)「総本山金剛峯寺&高野町観光協会」、9月27日(火)・28日(水)「日高広域観光振興協議会」、9月28日(水)・29日(木)「高野山麓ツーリズムビューロー」、9月29日(木)「ありだ広域交流協議会」

 

食祭テラスならではの醍醐味!和歌山の魅力にどっぷりはまるトークショーも!

おいしい食や個性豊かな特産品、名所旧跡など様ざまな観光スポットがいっぱい!

そんな和歌山県ならではの魅力を現地に詳しいゲストによるトークショーなどでご紹介。

 

■総本山金剛峯寺と高野町観光協会による「高野山体感イベント」
平安時代に弘法大師空海によって開かれた総本山金剛峯寺より現役の僧侶をお招きし、声明(しょうみょう)やトークショーなどを披露します。

◎9月25日(日)・26日(月)
各日午前11時~ 紙芝居“空海”
各日午後1時~ 僧侶による声明
各日午後2時~ お坊さんトークショー

◎参加費:無料

 

■和歌山大学 足立教授と学生による“和歌山の魅力トークショー”
“2022都道府県魅力度ランキング”(リクルート)で見事1位に輝いた和歌山県の魅力を、テレビなどでおなじみの和歌山大学 足立基浩教授と学生がトーク形式で語ります。

◎9月27日(火)午前11時~・午後2時~(各回約30分)

 

「胸キュン!きのくに」

■阪神梅田本店 1階 食祭テラス
■2022年9月21日(水)~29日(木)
公式URL:https://web.hh-online.jp/hanshin/contents/str/20220921.html
食祭テラス 公式インスタグラム:https://www.instagram.com/hanshin_1ffoodevent/?hl=ja

-イベント・催事, 百貨店

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2022 All Rights Reserved.