大阪梅田歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪梅田・プロの歯科医師がクリーニング

イベント・催事 スイーツ・カフェ 百貨店

「バレンタインチョコレート博覧会2020」♡阪急うめだ本店に突撃取材した♪【1/22~2/14】

更新日:

先日、阪急百貨店「バレンタインチョコレート博覧会」内覧会にはお邪魔しましたが、2020年1月22日からの本格始動にも潜入してきました。

自称チョコレート星人、インコ溺愛隊員キッドちゃんです('◇')ゞ

 

会場地図

 

はっきり言って、大盛況!

いつもながら、前日までは別の催事が行われているのに翌日にはすべてのディスプレーが切り替わるんですから、感嘆です。

そして、女性は特に気になると思われる・そして隊員も覗かずにはいられなかったゾーンに突入~

 

「ボタニカルチョコ」のコーナー

ハーブ&フラワー ボタニカルチョコのコーナー。

ディスプレーが癒し。

ボタニカルは自然のなかにある草花やそれらをモチーフにしたもので、「植物由来」を意味する英語だそうです。

薔薇農園「アサオカローズ」で育てた花から抽出したローズウォーター。

めっちゃいい匂いで吸い寄せられますよ~

オーバーナイトセンセーションとゴル・ムハマディという2種類があります。

オーバーナイトセンセーションは、初夏~秋口に咲く種類でモダンローズだそうです。

ゴル・ムハマディは初夏のみ咲くダマスクローズなんですって~

小さいサイズもあります。

そんなローズウォータを使用したチョコが「モロゾフ」とのコラボ&「ぎんざ空也 空いろ」とのコラボです。

モロゾフ ローズトリュフ

「ぎんざ空也 空いろ japonical」、こちらはホワイトチョコに小豆餡を合わせているそうです。

ボタニカル最中にはさみます。

他にもシモタファーム×メリーチョコレートがあったり、

 

チョコレートに合うボタニカルなお酒も並んでましたよ

 

チョコレートが薔薇の形の「メサージュ・ド・ローズ ベルローズ」

薔薇園だ~

 

メサージュ・ド・ローズ

 

神戸の御影にある焼菓子専門店「マモン・エ・フィーユ」

今回、バレンタインなのでチョコレートも出されてますが(おっしゃれ~ですね)、神戸の店舗でも人気で行列ができるフレンチビスキュイも持って来られてるそうです。

でもこの日の分は、すでに売り切れてました~(T_T)

 

ボタニカルエリアから離れて「ワールドチョコレートライブラリー」へ♪

ボンボンショコラを生み出したという「ノイハウス」今しか買えないですね~

これは阪急限定

 

あ!ありました!辻口シェフのワイルドカカオショコラセパレーター!

そして辻口シェフの「ラ・メゾン・ドゥ・ショコラ」

「ルビーショコラバウムクーヘン」もあります。

 

「ブルガリ イル・チョコラート」

 

「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」シェフの手書きメッセージ♪

 

「マレーンクーチャンス」

※はっきり言ってほんの、ほんの一部です。会場は広くてたくさんのチョコレートが扱われていて度肝を抜かれますのでぜひ行ってみてくださいね。

 

「カカオワールド」へ移動

内覧会でもお話を伺った「ダンデライオン・チョコレート」

ハウスホットチョコレートをいただきました。

程よい酸味と苦み。そして甘み。

ホワっとしてビールの泡みたい。美味しかった~。

会場では、H2Oサンタ募金も募っているのでご協力を。

 

あと、「KOAコア」のカカオ100%ジュースを飲みました!

カカオのこの白い部分のジュースだそうです。

砂糖をいっさい使ってないのに目が覚めるほど甘~いです。

酸味もあってライチのような・・パインのような・・・でもそこまで酸っぱくなくて・・・美味しいです。

個人的には砂糖、蜂蜜に続く第3の甘味料では?!と思いましたヽ(^。^)ノ

カカオはフルーツ!

 

「トモエサヴール」のカカオのシロップもそりゃ甘いわ~と思いました。

相当甘いのに後味すっきり!次に来た時に買って帰ろうと思います。

お酢も気になるので!

 

そして、カカオハンターズ 小方さんにお話しを伺った一部も買いに行きました♪

「ラーカチョコレート」のバーボンの樽にカカオニブから漬け込んで香りを移して作ったというBOURBON CASK AGED。

こちらのチョコレートはカカオ豆を焙煎しないため、カカオに含まれる酵素を失活させず、カカオに含まれる栄養価が高いまま残っているのが特徴だそうです。

そして動物性のものは使わず、ミルクチョコレートもココナッツミルクを使っているんですって。

カカオの粒子も細かいので舌触りもとっても滑らか!

苦みが心地よい、大人の味~

 

もうひとつは「オーロチョコレート」さん。

初耳だった「フィリピン産」カカオ豆のお店です!

ずっとスペイン領だった流れで(スペインはチョコレート文化発祥の地と言われているそうなので)栽培することになったそうです。

でもフィリピンではずっと食べる方がメインだったので、フィリピンの人に好きなチョコレートを訪ねると「明治チョコレート」って言う人が多かったりするんですって~(≧▽≦)

これからは、自国のチョコレートが好きな人も増えるかもしれないですね。

試食させていただいて「SALOY」という地域のカカオでできているチョコを購入しました。

70%と濃い~けど食べやすいよ~♪

 

「ジャパンクリエーションチョコ」のコーナーへ♪

名だたるパティシエさんが多数来られてて、鎧塚シェフもおられたんですよ~小山シェフとか。

そんな中、合間を縫ってお写真を撮らせていただいた「クラブハリエ」の山本シェフ~

アポロチョコとのコラボ商品はすぐに売り切れちゃうそうなので急いで~

美しい・・・そしてSOLD OUTもちらほら・・・朝から来ないと手に入れられないでしょうか・・・( ;∀;)

そして、山本シェフのお手元にあるイラスト入りの箱を見てください。

ひとつひとつ丁寧に描かれていました。

すっごい上手なので見入ってしまいました~。

絵がうまいから綺麗なチョコレートがデザインできるのでしょうか・・・?

 

まとめ

と、ここまでご紹介できたのはほんの少しでございます。

本当に会場は盛りだくさんの品揃えで、1度行っただけでは見切れないので、ぜひ何度も足をお運びください。

会場スイーツを食べ忘れたからまた行こうと思っている隊員でした(''◇'')ゞ

まさしく、チョコレート博物館であり、チョコレートのテーマパークですね♪

 

さぁ次は、トモエサヴールのカカオのシロップ&酢も買わねば~(^_^)/

 

バレンタインチョコレート博覧会2020
1月22日(水)~2月14日(木)

営業時間:
※2月9日(水)~13日(水)の9階は午後9時まで
2月14日の9階は午後7時まで
9階催場/祝祭広場/阪急うめだギャラリー/アートステージ/阪急うめだホール

公式HP

-イベント・催事, スイーツ・カフェ, 百貨店

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2022 All Rights Reserved.