"ともこ"の美容部屋

美意識が下がってネガティブになった時に“やってはいけないこと”3つ

更新日:

来月の誕生日に
自分へのプレゼントを何にしようか悩んでいる美容系ライター“ともこ”です。

8月ももうおわり。
夏の思い出はできましたか?

私の夏らしい思い出は
海水浴に行っただけです泣

しかも海水浴でも崩れないメイクを記事にするべく
砂浜でコスメの写真を撮る怪しい女になっていました(´,,•ω•,,`)

今日は「なんか美容を頑張れない」
美意識が低空飛行している時の対処法について
まとめてみました。

「自信がない」「綺麗になるための努力が辛い」
そんな時に“やってはいけないこと”を見ていきましょう。

 

ともこ
自信が持てない時はちょっと一息つきましょう。

 

やってはいけないこと① SNSをチェックする

普段のあなたなら
SNSチェックは息抜きになっているかもしれません。

ですが、自分の容姿をネガティブに捉えている状態で
SNSを見るのはどうでしょうか?

 

誰しも経験があると思います。

可愛い子の自撮りを見て「この子は可愛くていいな」。

素敵なコスメを見て「私が使ってもどうせ……」。

友達の投稿を見て「みんなはキラキラしてるけれど、私は違う」。

どんどんネガティブになってしまいますよね。

 

寝る前の3時間はSNSをお休みしよう

感情が揺れ動きやすいナイーブな気分の時は
SNSから離れてみましょう。

人の投稿やコメントを見るよりも
自分と静かに向き合う方が気持ちが落ち着きます( ˘͈ ᵕ ˘͈  )

とはいっても普段からSNSを頻繁に使っていると
いきなり離れるのは難しいかもしれません。

そんな人は
夜寝る前の3時間だけでもSNSチェックをやめてみましょう!

ベッドでネガティブな考え事をするクセも軽減されます。

ぐっすりと眠れたら
明日は気持ちが楽になっているかもしれません。

 

やってはいけないこと②奮発した買い物をする

落ち込んでいる時に避けたいのが
買い物で“自分へのご褒美”をすること

「今のままではダメだ!変わらないと!!」
冷静な判断ができなくなっていませんか?

体重が増えたことを気にしている人は
ダイエットグッズを買いあさって後悔するなんてことも。

私も物を買うことで
自分を奮い立たせようとしていた時期がありました。

そんな時に購入した物を見るたびに
落ち込んでいた気持ちが蘇ってしまいました。

お財布事情まで寂しくなってダブルパンチ!です。

 

物は買わずにお手入れをしてみよう

落ち込んだ気持ちと物欲が同時に湧いてきた時に
おすすめなのが「お手入れ」。

いつも使っているコスメや小物などを
一度手にとってみてください。

気に入って購入したアイテムなら
あらためて「可愛い」と思えます。

 

私は落ち込んだ時やメイクすら面倒な時、
メイクボックスの拭き掃除をしています。

「あれ?可愛いコスメいっぱいあるじゃん」
「このアイシャドウにこのリップ合わせたら可愛いかも。いいひらめきするじゃん私!」

とちょっとだけ元気になります笑

新しいコスメをやみくもに購入せずにすむので一石二鳥٩(ˊᗜˋ*)و

今持っているものを見つめ直す作業を通じて
今のままの私で大丈夫かも!と自信が戻ってくるはずですよ。

 

やってはいけないこと③延々と一人反省会

美容への関心が薄くなって自信がなくなっていると
“自分がいかにダメか”を延々と考え続ける人もいますよね。

ネガティブ大魔神の私もその1人です。

かつての私は
自分にダメ出しをすれば成長に繋がると思っていました。

でも!そんな1人反省会を開催し続けても
いい変化は全くありませんでした。

むしろ自分の偏った見方でしか物事を見られず
解決への道筋は遠のくばかり……。

そんな状況をどのように変えたのかを最後にお話しします。

 

ネガティブモードは体を動かして強制終了

“ネガティブで落ち込むと立ち直れない性格”
を変えるのは簡単ではありません

思考や性格を変えるのは
潔く諦めるのが吉。

逆に「行動」を変えるのは超簡単。

頭の中で1人反省会が始まったら
自分が楽しくなれることに取り掛かってください。

私の場合はアニメを見たりYouTubeの美容動画や
電子書籍を読んだりしています。

コツは何も考えずに即行動すること。

「気持ち切り替えなきゃ」とも考えず
ネガティブモードに突入したらこれをやるリストを作っておいて
その中からピンときたものをする感じです。

自分の悩みからピントをずらして
ネガティブな気分を忘れさせるつもりでやってみてください。

また“自分の気持ちは思い通りにならなくて当然”
と開き直るのも肝心。

心が軽くなりますよ。

 

気分が上がった時に美容を楽しめばいいだけ

ちょっととくらい美容をサボっても
いつからでもやり直せる!

いえ、サボっているのではなく
きっと頑張り続けるための“息抜き”ですよね。

のんびり楽しく美容道を極めましょう!

 

ライター情報・部屋の住人
【美容オタクのともこ。】

インスタ

-"ともこ"の美容部屋

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2019 All Rights Reserved.