お役立ち 市役所・北区役所

全国初!「LINE Pay 請求書支払い」による大阪市税の収納を開始!【12/14】

投稿日:

市税・府民税、固定資産税などの納付書に印字された
バーコードをスマホで読み込むだけで支払い可能に!

LINE Pay株式会社は、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」(http://line.me/pay)の「LINE Pay 請求書支払い」において、2018年12月14日(金)以降、大阪市の税金の支払いに対応いたします。

このたび、株式会社電算システムが行う収納代行サービスを通じて、大阪市の発行する納付書を「LINE Pay 請求書支払い」でお支払い可能になります。
以下の税金に対応いたします。

■対象となる納付書
個人市・府民税(普通徴収)
個人市・府民税(特別徴収)
固定資産税・都市計画税(土地・家屋)
固定資産税(償却資産)
軽自動車税
法人市民税
事業所税
市たばこ税
入湯税

「LINE Pay 請求書支払い」とは、公共料金や通信販売などの請求書上に印字されたバーコードをスマートフォンで読み込むだけで、24時間、「LINE Pay」で支払いができるサービスです。
支払いのための現金準備の手間、店舗に赴く時間が省けるため、払い忘れの防止に役立ち、収納率アップが見込めます。ユーザー、発行企業双方にメリットのあるサービスです。

注意事項
*一部収納会社が発行する請求書に関しては、「LINE Pay 請求書支払い」での支払い手数料がユーザー本人持ちとなる場合がございます。
手数料の発生有無は、サービスご利用ステップの中で確認することができます。
(大阪市税納付の際は手数料は発生しません。)

「LINE Pay」、「LINE Pay 請求書支払い」のご利用は、コミュニケーションアプリ「LINE」内、「ウォレット」タブから「LINE Pay」の利用規約に同意することで可能になります。

「LINE Pay」は、お金の流通で生じる時間や手間、手数料など様々な摩擦をゼロにし、人とお金・サービスの距離を近づけてまいります。
将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、モバイルフィンテックの世界をリードする存在になることを目指します。

■「LINE Pay 請求書支払い」の利用方法
1)スマートフォンの「LINE」内、お財布マークの「ウォレット」タブから「請求書支払い」をタップ
2)案内を読んで次へ進むと、コードリーダーが立ち上がる
3)お手元の請求書のバーコードを読み取る
4)画面上に表示された請求内容を確認する
5)支払いを行う
6)パスワードを入力する
7)支払い終了(完了時点で、お手元の「LINE」アプリにメッセージが届きます)

-お役立ち, 市役所・北区役所

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2018 All Rights Reserved.