おでかけ インスタ映え

ぶら~りパンくんが行く♪梅田ロフト「カメラを止めま展!」に行ってきた~♬

更新日:

パンくん坊や
どもす♪ゾンビ大好き系ライターのパンくんです。

上田慎一郎監督作・映画「カメラを止めるな!」の期間限定エキシビション「カメラを止めま展!」が、「梅田ロフト」5階ロフトフォーラムで開催されています。
会期は10月19日から11月5日(月)までの18日間で、入場料は500円(オリジナルステッカー付)となります。

わずか2館での公開から、あまりの反響の大きさに今では全国300館に拡大され、170万人を動員した話題騒然の映画『カメラを止めるな!』。

ゾンビ映画といえば、『バイオハザード』やブラッド・ピット主演の『ワールド・ウォーZ』が有名です。
『ワールド・ウォーZ』は、次回作も気になりますが軽~く10回ほど観てます♪
そして2018年、新たなゾンビ映画に風穴を開けたのが『カメラを止めるな!』。
ネタバレになるので、詳細はNGですが、一言で云えば観れば観るほど楽しめちゃう映画です。
どのキャストを主眼にするかで観方が変わり、「恐怖と笑い」のテンポの速さが痛快です。

パンくん坊や
2回しか観ていないので、まだまだ初級レベルですが…。

是非、映画館で『カメラを止めるな!』を観た後に、「カメラを止めま展!」にお越し下さい!

実際に使用した台本・衣装や小道具の展示もありました。

スタッフとキャストの紹介もあり、ウィキペディアより詳しい内容です。

お気に入りのキャスト紹介は、見入ってしまいます(^m^)

映像は、来館してのお楽しみ!

「本編の別テイク映像」と「撮影時の記録映像」、「劇中劇」の3視点を同じ時間軸で見比べることができる映像を初公開しています。

作品の魅力のひとつである、緻密な構成を垣間見ることができます。

実際のカメラに大興奮

会場内には映画で使用されたカメラが展示されいます。

展覧会場は本番中!カメラは止めません!!
会場内では、そのカメラを常に回し続けて来場者を撮影します。
映像は、ユーチューブでリアルタイム配信されています。

地面に五ぼう星のマークが…?!

館内は撮影禁止ですが、エンディングで見覚えのあるワンシーンのみフォトスポットとして用意されています。

劇中で監督が涙ながらに飲んでいたカップ酒、展覧会限定のTシャツの販売・スマホケースなど他にも多数のアイテム商品が購入できます。

大阪会場限定「感染ルンです」1944円

大阪会場限定 Tシャツ(ネイビー)3,240円

パンくん坊や
数量限定に弱いので、Tシャツ買っちゃいました♪

海外タイトルの「ONE CUT OF THE DEAD」

★★あらすじ★★★

舞台は山奥の廃墟。そこでは、とある自主映画の撮影隊がゾンビ映画を撮影していた。
本物を求める監督はなかなかOKを出さず、テイクは42テイクにまで達した。
そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかる。
大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々…緻密な脚本と、37分間のワンカット・ゾンビサバイバルシーンが織り成す全く新しいエンターテインメント作品だ。

『カメラを止めま展!』
期間:2018年10月19日(金)〜11月5日(月)
時間:10:30〜21:00(入場は閉場の30分前まで、最終日は18:00閉場)
会場:梅田ロフト 5Fロフトフォーラム
料金:500円(オリジナルステッカー付)
電話:06-6359-0111
URL:http://www.loft.co.jp/shoplist/umeda

地図を表示・非表示

-おでかけ, インスタ映え

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2018 All Rights Reserved.