【リンクスウメダ 特集!】

お役立ち

阪急阪神グループ関西エリア共通ポイント「Sポイント」サービス導入について!

更新日:

阪急阪神グループは5月8日、阪急阪神グループ関西エリア共通ポイント「Sポイント」サービスの記者会見が開かれ、コンビニエンスストア「セブン-イレブン」の関西各店で導入することを発表した。
併せて、タレントの松岡修造さんを起用した新CMも披露した。

【Sポイントサービスの概要について】
(1)「Sポイント」の名称について
Shopping(お買い物)やStation(駅)、Sightseeing(観光)、Stay(宿泊)など、生活の中のあらゆるScene(場面)で「たまる」「つかえる」、Special(特別)なポイントであることから、それぞれの英単語の頭文字の“S”を取って「Sポイント」としました。

(2)「Sポイント」の特徴について
■「Sポイント」は、阪急阪神グループが提供するカードを結ぶネットワークです。
現在、関西エリアには、約2,000万人、約860万世帯の方々がお住まいです。阪急阪神グループでは、この関西エリアにおいて、約20種類のポイントカードを約750万会員の方々に発行しており、「Sポイント」は、これら多種多様なカードを結ぶネットワークとなります。阪急阪神グループが提供するカードの中から、お客様の生活スタイルに応じたカードをお選びいただき、そのカード1枚で関西エリアにおける様々な生活シーンでポイントをためて、お使いいただくことができます。

■「Sポイント」は、日常生活の中のあらゆる場面(Scene)でポイントがたまります。
「Sポイント」の対象カードは、現金や商品券、クレジットカード、電子マネーなど様々な決済手段に対応しており、お買い物の際、「Sポイント」の対象カードでのご利用、あるいはご提示により「Sポイント」がたまります。関西エリアにおいて、阪急阪神グループでは多数の施設、様々な事業を展開しており、お客様の日常生活のあらゆる場面でカードをご利用いただくことで「Sポイント」がたまっていきます。

■「Sポイント」は、たまったポイントでのお支払いが可能で、利用範囲も多岐にわたっています。
「Sポイント」は、たまったポイントを1ポイント=1円としてご利用いただけます。百貨店や近隣のスーパーマーケット、ショッピングセンター、コンビニでのお買い物やホテルでの宿泊に至るまで、ご利用いただける範囲が充実しています。

(3)「Sポイント」の対象となる主なカードについて
■クレジット機能付きカード、PiTaPa(ピタパ)機能付きカード
ペルソナSTACIAカード、ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カード、
エメラルドSTACIAカード、ソレーナSTACIAカード、阪神タイガースSTACIAカード、
スタシアサイカカード、タカラヅカレビューSTACIAカード、
阪急阪神第一ホテルグループSTACIAカード

■Sマーク付きポイントカード
阪急阪神おでかけカード、阪急阪神第一ホテルグループメンバーズクラブカード、
うめだ阪急ポイントカード、阪神百貨店ポイントカード、阪急メンズ大阪マイレージカード、
千里阪急ポイントカード、川西阪急ポイントカード、西宮阪急ポイントカード、
宝塚阪急ポイントカード、三田阪急ポイントカード、イズミヤポイントカード「ヒナタス」、
阪急オアシスメンバーズカード クラブ・エフ、グランフロント大阪 OSAMPOカード

-お役立ち

Translate »

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2019 All Rights Reserved.