おでかけ インスタ映え

「ART SCRAMBLE(アートスクランブル)」開催 グランフロント大阪【4/26】

投稿日:

ゴールデンウィークは5周年を迎えるグランフロント大阪でアートの祭典 「ヤノベケンジ」 「椿昇」 「カオルコ」 など大物アーティストの参加が続々決定!

4月26日(木)グランフロント大阪北館1Fナレッジプラザにて「GRAND ART FES. Opening Ceremony」の開催を予定。

グランフロント大阪は、2018年4月26日(木)にまちびらき5周年を迎えます。2013年のまちびらき以来、「多様な人々や感動との出会いが新しいアイディアを育むまち」というビジョンを掲げ、大阪・関西から日本を活気づけ、世界に誇れるまちを目指してまちづくりを進めて参りました。5周年は、これまでグランフロント大阪をご愛顧頂き、まちを支え、ともにまちを育てていただいた多くのお客さま、地域の皆さま、まちで働く就業者の皆さまに対する感謝の気持ちをグランフロント大阪らしく新たな発見・驚き・感動・歓びに出会うことのできるアートで表現します。

「ART SCRAMBLE」と題して、2018年4月~2019年3月までの1年間、様々な切り口のアートイベントを実施いたします。
「ART SCRAMBLE」第一弾イベント、「GRAND ART FES」(4月26日~5月13日)では、多様なアーティストをキュレーションしたアートの祭典として、ストリートアートの歴史を代表する「キース・ヘリング」、世界を代表する現代アートの鬼才「ファブリス・イベール」、さらには、関西・日本を代表するアーティスト「ヤノベケンジ」「椿昇」の作品が一堂に会します。加えて、これからのアート界を担う、中堅・若手の新進気鋭のアーティスト「カオルコ」「西形 彩庵」にも参加いただきます。年代、性別、国籍などを問わず、いろいろな人が交わり、ボーダレスに楽しめるアートイベントをまち全体で展開し、アートの持つノンバーバル(非言語)な要素と、グランフロント大阪らしい多様性を表現し、まちに訪れるすべての人に、いままでにない驚きと、感動をお届けします。

■グランフロント大阪5周年記念イベントについて
「ART SCRAMBLE」の第一弾イベントとして、まず、2018年4月26日(木)の5周年まちびらき記念日より5月13日(日)まで、多様なアーティストをキュレーションしたアートの祭典「GRAND ART FES」を開催いたします。ストリートアートの歴史を代表する「キース・ヘリング」や、世界を代表する現代アートの鬼才「ファブリス・イベール」、日本・大阪を代表するアーティスト、そしてこれからのアート界を担う、中堅・若手の新進気鋭のアーティストなど、国籍・ジャンル・世代を超えたアーティストの作品がグランフロント大阪に集結いたします。世界初、日本初の試みを用意し、世界レベルに発信できる多様性、話題性のあるアートフェスの開催により、驚きや感動との出会いをお届けいたします。
さらに秋には、世界各国で開催されている「DESIGN WEEK」のグランフロント大阪での開催を予定しております。詳細は別途お知らせさせていただきますが、国際デザインコンペをはじめとした、アートにまつわるイベント展開を予定しております。

-おでかけ, インスタ映え

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2018 All Rights Reserved.