市役所・北区役所

中止が決定しました。延期もございません。第7回大阪880万人訓練を実施します!【平成30年9月5日 午前11時】

更新日:

【重要】中止が決定しました。延期もございません。

平成30年9月5日 第7回大阪880万人訓練を実施します

開始日時

平成30年9月5日(水曜日) 午前11時

【訓練中止の判断基準はこちら】別ウィンドウで開く

訓練の目的

災害が起こったときに、様々な情報源から地震・津波発生情報を認識し、地震・津波発生時に行動ができるようにすること。

訓練内容

訓練開始の合図を受け、その場であらかじめ各自で考えておいた訓練行動等を実施してください。

  • 訓練前にすること

地震等発生時にどのように行動するか考えておく

  • 訓練当日にすること

考えておいた命を守る行動をする

  • 訓練後にすること

地震等発生時に命を守る行動ができたか再確認する

大阪市における情報発信

午前10時50分ごろ

同報系防災無線(小学校等に設置の屋外スピーカー)での訓練の事前放送を行います。

放送内容

「上りチャイム4音」

「こちらは大阪市です。本日午前11時から大阪880万人訓練の実施に伴い、行政防災無線による放送訓練を行います。」(2回)

「下りチャイム4音」

午前11時00分ごろ

同報系防災行政無線(小学校等に設置の屋外スピーカー)により訓練開始放送を行います。

発信内容

「上がりチャイム4音」

「こちらは大阪市です。只今から訓練放送を行います。」(2回)

 「緊急地震速報チャイム音」(音源利用)

「訓練・緊急地震速報 強い揺れに備えてください。」(2回)

「こちらは大阪市です。訓練放送を終わります。」

「下りチャイム4音」

午前11時03分ごろ

大阪府が携帯電話やスマートフォン等のエリアメール・緊急速報メールを利用し、大津波警報発表の情報を発信します。

発信内容

「大阪880万人訓練」の通報訓練です。実行委員会を代表して大阪府より発信しています。DISASTER DRILL 11時03分に大阪府沿岸全域に大津波警報が発表されました。各市町村の指示に従って、身の安全を守るための適切な避難行動をとってください。

午前11時04分ごろ

大阪市が携帯電話やスマートフォン等のエリアメール・緊急速報メールを利用し、大津波警報発表に伴う避難情報を発信します。

発信内容

「大阪880万人訓練」の訓練通報です。DISASTER DRILL大阪府に大津波警報が発表されました。次の17区の方は、丈夫で高い建物の3階以上等へ避難してください。北区、都島区、福島区、此花区、中央区、西区、港区、大正区、浪速区、西淀川区、淀川区、旭区、城東区、鶴見区、住之江区、住吉区、西成区

上記地域以外の方についても、引続きご注意ください。以上で訓練通報を終了します。

午前11時05分ごろ

同報系防災行政無線(小学校等に設置の屋外スピーカー)により大津波から避難を呼びかけるサイレンを放送します。

放送内容

「上りチャイム4音」

「こちらは大阪市です。只今から訓練放送を行います。」(2回)

 「サイレン3秒吹鳴」

2秒休止

 「サイレン3秒吹鳴」

2秒休止

 「サイレン3秒吹鳴」

「訓練、大津波警報、大津波警報 ただちに高台へ避難してください」(2回)

「これは訓練放送です。これで訓練放送を終わります。」

「下りチャイム4音」

-市役所・北区役所

Copyright© 大阪キタじゃーなる , 2018 All Rights Reserved.